20歳の処女を淫乱なセフレにした方法

こんにちは西嶋です。

 

20歳の処女と出会い、ちんぽを欲しがる淫乱なセフレとして関係をもつことになりました。

 

どこで出会ったかというとツイッターです。

 

 

ネットで見ず知らずの状態にも関わらず、一回り離れた若い女性と関係をもつのは、正直な話今まで考えられなかったことですが、そんな状況が割と最近は日常的になりつつあります。

 

ちなみに僕は33歳で九州のド田舎に住んでます。東京や大阪、福岡などの割りと大きめの地域であれば、それだけ女性の数は多いので、出会いにも困りませんが、地方在住の場合は、ネットを駆使して出会うのがポイントかもしれません。

 

 

ツイッターで処女をゲットするまでのやり取り

やりとりはDM(ダイレクトメール)と呼ばれる個人間のメッセージのやりとりで行います。

 

僕がどういう流れで今回の処女をセックスまで導いたか?を実際のDMのやりとりをスクショ画像をお見せして一気にお伝えしますね。

 

ツイッターで処女をGETする流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターでセックスしてきた方法の流れを解説

始まりは何でもない挨拶DM(「気になったのでDMしてみました。」)だったのですが、こちらから秘密のキーフレーズを使うことで、女性から「クンニして欲しいです」というストレートなエロい感情を引き出すことに成功しています。

 

これを引き出すことで即効でエッチ確定までの流れができます。ここからは日程と場所を決めるのみ流れです。あった後は簡単で、そのままラブホに直行します。

 

セッ○スを目的としているので、その方が自然です。無言ではありませんが、向かっている途中はちょっとした会話をする程度です。

 

ラブホについてからは会話を楽しみつつ、イチャイチャします。この会話中に彼女が20歳であること、そしてエッチの経験が全くない処女だということを知りました。

 

 

 

「次はおちんぽ舐めますね」と、次回のセックス予約もされていきました

初エッチは満足されたようで、「気持ちよかったです。ありがとうございました!」と感謝されました。

 

さらに、淫乱性が彼女の中に目覚めたようで、次はちんぽを舐め回したい気持ちを恥ずかしげもなく伝えてくれるように…。Sっ気があるようです。

 

次回も日程を決めて会うことにしました。初回はやはり緊張している様子でしたが、2回目はリラックスしてやりたい放題に求めてくると思います。

 

 

以上、20歳の処女をセフレにした話でした。

 

 

今回お話した話ですが、ツイッターでセフレを量産する教科書のノウハウを使って処女をセフレにしました。興味のある方は参考にしてみて下さい。

 

 

>ツイッターでセフレを量産する教科書の特典付きレビュー

 

西嶋

 

 

 

 

 

 

 


恋愛教材の比較レビュー

恋愛教材を検証して比較してます。教材はすべて管理人が実際に手にとって確認したものを独断と偏見で厳しくレビューしています。※評価基準とレビューについて

価値なし。
>Dランク教材はこちら
イマイチ。オススメしません
>Cランク教材はこちら
買って損しない合格ライン
>Bランク教材はこちら
オススメ!納得の高評価
>Aランク教材はこちら
断トツ!満足度200%
>Sランク教材はこちら

恋愛教材レビュー


恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト
>詳しいレビューを読む


”女性からセックス目的で逆ナンさせる”
ツイッターでセフレを量産する教科書
>詳しいレビューを読む


"【初エッチ】女性がシたくなるボディタッチテクニック"
性欲リミットブレイカー
>詳しいレビューを読む


”【コピペも可】30日間でセフレを作るための具体的なステップ”
出会い系セフレ捕獲テンプレート
>詳しいレビューを読む
人気記事はこちら
マインドセット
出会い
運営者プロフィール

運営者:西嶋(にしじま)
恋愛アドバイザー。オクテで恋愛経験の乏しいダサ男でしたが、出会い、会話テク、雰囲気などの恋愛スキルを磨き、女性に求められる男に。ブログではダサ男からモテ男に進化するための恋愛テクなどをお伝えしていきます

→詳しいプロフィールを読む


→お問合わせはこちら
カテゴリー
ブログ内検索
最近の投稿

ページの先頭へ