セフレ(セックスフレンド)の定義

  • 「セックスフレンドの定義って何?」
  • 「セフレって一体どんな関係?」

 

セフレについて改めて考えてみましょう。

 

僕が考えるセフレの定義は以下の6つの要素を満たしたものです。

 

 

  1. 恋愛感情を考えない、挟まない
  2.  会うときはセックスするときのみ
  3.  継続的、定期的に会う
  4. デートはしない
  5. お金のやり取りは存在しない(ホテル代などはあり)
  6. 共通の知人はいない

 

 

基本的な関係というのは肉体関係のみです。

セックス以外では会うこともなく、デートもしません。

 

 

  会う=100%セックスする

 

恋愛感情がそれほどなく、これができていれば、立派なセックスフレンドです。

 

 

 

最初は普通に付き合ってたけど、

関係が徐々にセフレになっていくっていう関係もあります。

 

 

最初は外で楽しくデートしていたけど、

だんだん自宅でデートでセックスしかしなくなっちゃったっていうケース。

 

 

 

徐々にセフレ関係になる方法

 

セフレ関係に徐々に持っていきたいなら

なんだかんだで自宅デートに持って行くっていうのもありです。

でも、それにはやはり口実ってものが必要になってきます。

 

 

  • 外に出かけるのが面倒臭い
  • 家でまったりしたい
  • 俺、インドア派なの
  • 人混みが嫌い
  • 家でゲームするの好き

 

 

などなど。  

 

外に出かけず、家でセックスするだけの関係になれば 自ずとセフレ関係になります。

 

 

  最初からセフレ関係になりたいっていう人は

最初からそういう関係を求めている人を探す必要があります。

 

 

または、セフレになりやすい人を探すのが手っ取り早いです。

 

 

この、セフレになりやすい女性って

実はある共通する特徴があります。

 

これを見極めることができれば

比較的簡単にセックスさせてくれる女性を見つけることが可能になります。

 

 

セフレになりやすい女性の特徴についてはこちら

 

>セフレになりやすい女性の特徴

 

 

 


【おまけ】SNSで女性からセックスをおねだりされる逆ナンテク

信じられないかもしれませんが、
女性から積極的にセックス目的で逆ナンされる方法があります。

この方法はネットのあるSNSを利用した方法で、24時間どこにいてもできる次世代のセフレ量産テクと言えます。

もちろんお互いに体だけの関係を承知の上なので、完全なセックスフレンドですし、煩わしい恋愛関係は排除しています。

僕が実際にセックスをお願いされた事例を公開していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

>SNSを使った逆ナンセフレ量産法



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です