【トラブル予防】知らないと損をするデリヘル店の選び方

こんにちは西嶋です。

 

 

デリヘル嬢がセフレに適しているということは前回お伝えしましたね。

 

>>前回の記事はこちら

 

 

今回はデリヘル業者の選び方についてお伝えしていきます。

 

これを知らないとトラブルに遭う可能性もありますので、

しっかりと覚えておいてハズレを引かず悪質店を回避してください。

 

 

 

 

 

「デリヘル嬢がセフレにしやすいのは分かった。
 でも、パネル詐欺のデブス女に出会いたくないんだけど。」

 

そんな声もありますよね。
というか私だってそうです。

 

 

 

お金を払ってサービスを受けるわけですから
ブスは避けたいところですし、できるなら本当に可愛い子がベストです。

 

 

 

デブスを回避するには大手の風俗紹介サイトを利用する

 

大手の風俗紹介サイトというのは例えば、以下のようなポータルサイトがあります。

 

  • MANZOKU
  • シティヘブン

 

 

 

雑誌もありますがネットでも見れます。

 

こういったサイトは何年も続いていますし、情報は確かです。
サイト運営側もビジネスでやっていますのでしっかりとした審査もあります。

 

 

掲載してもらうにも風俗営業の届出確認書なども提出する必要があるので
グレーな悪質な業者などはまずありません。

 

 

大手紹介サイトに掲載しているところはある程度の信頼性が必要なので、
悪質な業者やハズレを引く確率を減らすことができるんです。

 

なんて言ったって、セブンイレブンよりも多いと言われるデリヘル業者。

優良店もあれば、悪質なお店などもありますからホント、ピンきりです。

 

選び方は注意してください。

 

 

 

 

電話をかける前の店舗の選び方

 

実際にホームページを見たときに確認してほしいことがあります。

 

  1. 電話対応
  2. 老舗のお店
  3. 無店舗型性風俗特殊営業届出済の表記

 

 

 

1 電話対応

ここはかなり大事なポイントです。
「お電話ありがとうございます!●●です!」と元気に対応してくれるお店は安心できます。

 

「もしもし…」とボソッと言ってお店の名前も名乗らないような対応はアウトです。

 

こういうお店はトラブルも多いです。

 

魅力的なホームページだったとしても

お店側の対応をしっかりと注意してみてください。

 

 

 

2 老舗のお店

やはり老舗で、運営歴の長いお店ほど優良店舗と言えます。
トラブル続きのお店は評判も悪くなり、リピーターがつきません。
よって長く続けられないのです。

 

 

ですので、そういったトラブルを避けるためにも
長く続いている店舗を選びましょう。

 

 

 

3無店舗型性風俗特殊営業届出済の表記

風俗店は営業するのに許可が必要で、
この届出がホームページに記載されているかどうかをチェックしましょう。

 

 

小さく表記されているだけのところもありますが、
しっかりアピールするべきポイントだと言えますので探してみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

今回のデリヘル業者の選び方をまとめますね。

 

まず、風俗店の大手紹介サイト(MANZOKU、シティヘブン)
に掲載されているお店を選ぶ。

 

 

そしてお店のホームページを見るべきポイントは3つ。

 

  1. 老舗のお店(運営歴)
  2. 無店舗型性風俗特殊営業届出済の表記の有無
  3. 電話対応

 

この3点をチェックしてみてください。

 

 

 

少なくともパネル詐欺やトラブルなどには遭いにくくなるはずです。

 

 

 


【おまけ】SNSで女性からセックスをおねだりされる逆ナンテク

信じられないかもしれませんが、
女性から積極的にセックス目的で逆ナンされる方法があります。

この方法はネットのあるSNSを利用した方法で、24時間どこにいてもできる次世代のセフレ量産テクと言えます。

もちろんお互いに体だけの関係を承知の上なので、完全なセックスフレンドですし、煩わしい恋愛関係は排除しています。

僕が実際にセックスをお願いされた事例を公開していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

>SNSを使った逆ナンセフレ量産法



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です