告白してもフラれてしまう…そんな悩みを解決する方法

西嶋です。

 

 

「僕にはどうして彼女ができないのでしょうか?」

こんな相談を受けます。

 

 

彼の相談をまとめると…

  • 生まれてから26年間彼女ができたことがない
  • 紹介や合コンなどの出 会 いの場にも積極的に参加している
  • 身なりにも気を遣っていて「ダサい」と言われたことがない
  • 女の子からは「面白い」と言われるが告白してもフラれる
  • もうマンガやゲームの二次元キャラでは満足できない

こういった内容でした。

※公開の許可はいただいています

 

これ、僕も似たような状況だったことがあるので
すごくよく分かります。

 

20代半ばまで童貞でしたし、
女の子とは話せるけど、なかなか良い関係になれない…

ファッションにも気を遣ってお金をかけてたりしてましたから

 

イチャイチャしたかったんですけど、
ボディタッチとか、エッ チな関係にはなかなか
持っていけなかったってのはあります。

 

 

僕がこの相談者について問題ないと思った点は次の3つです。

 

  1. 出会いの場には積極的に参加している
  2. ファッションはダサくないように気を遣っている
  3. 普通の会話はできる

 

 

逆にここが惜しいっていう点は…
”男と女としての会話”ですね。

女の子とは普通に接することができるけど、
恋愛関係にはなかなかなれないってこと。

 

 

ココが彼にとっての彼女ができない壁だと思います。

 

 

要は「恋愛対象として意識させること」ができているかどうか?

 

ココがずれていると、彼女ってできません。

 

面白い会話で楽しませても
ただの面白い人で終わってしまうんです。

 

女にとって彼氏っていう存在は相手が自分のことを好きだと思ってくれ、
彼女も彼のことを男として意識しつつ、その中でも特別な関係なんです。

 

 

ここは人によって差もありますが、
他の男では満たせない特別な関係であることには間違いないです。

 

 

女性と出会って、普通に会話ができるようになったなら
次のステップとしては『恋愛対象として意識させること』です。

 

 

このステップを飛ばすと
彼女にとっては、単なる”面白いオトモダチ”でしかありません。

 

告白しても振られてしまうのも今回の場合は基本的にはこれが原因です。

 

 

 

 

恋愛対象の意識のさせ方

恋愛対象として意識させるためには

ポイントを抑えた会話が必要になってきます。

 

例えばその一つとして有効なのが”女性として褒める”こと。

”女性として”っていうのは重要でその褒め言葉が、

男にも女にも使える褒め方ならあまり響かないんですね。

 

そのことを考えれば、

今回のように面白い人っていうのも違いますよね。

 

居心地が良いとか楽しいとかも重要なんですが、

それ以上に”女性として”見ていなければ恋愛対象にはなりにくいです。

 

 

 

そこで、参考にして欲しいのが、僕自身が実際に女性をその場で口説き落としている、会話のテンプレートです。

 

カンタンで誰にでも使いやすいような会話の中にさりげなく取り入れることができて恋愛対象として意識させることができます。

 

>詳しくはこちら

 

 

 

 

まとめ

今回の相談で思ったことは、彼に必要なことは
『恋愛対象として意識させることが足りていない』ことです。

 

これって彼女ができない多くの男性が
陥ってしまっていることなんじゃないかな~?って感じてます。

 

お笑い芸人がモテているから安易に考えてしまい、

笑わせればモテるとか勘違いしている人もいるので
そういう人は今回の記事のことをしっかりと覚えておいて下さい。

 

 

それと…「彼女を作り方を教えてください」って

たった一言で聞かれることがあるんですが、
それって一つだけを解決すればいいわけではないんです。

 

今回のようにその人の状況によって
アドバイスの内容が違ってくるんですね。

 

 

というのも、彼女を作るってことは…

 

  • 出会いを作る
  • 男としての魅力を伝える
  • 会話によるコミュニケーション
  • デート
  • LINEのやりとり
  • スキンシップ
  • 雰囲気作り
  • エッチへの誘導

などなど…複数の要素から成り立っているからです。

 

 

今回の相談者に関しては相手の女性に
『恋愛対象を意識させる』ことがポイントでした。

 

 

それでは

西嶋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です