友達どまりで終わってしまう男に足りないもの

優しい男はフられる

こんにちは西嶋です。

 

  • 「いい人どまり、友達どまりで終わってしまう…」
  • 「告白してもいつも振られる…」
  • 「女友達が多いのに彼女ができない」

 

そんな男性に共通している事があります。
それは女性に対して常に「優しい対応」をしているのです。

 

 

気配りや優しさは人として大事な事だと思いますが、
だからと言って恋愛で女性にモテる事はありません。
優しい男がモテるというのはよくテレビや雑誌などで言われることの一つなのですが、
【自分だけに】優しいなどの特別感が必要なのです。

 

 

逆に言うと、他の女性にはその優しさを見せないで欲しいっていう心理があります。
全ての女性に優しい男だと
「私にだけ優しいんじゃないのね…」と思います。

 

 

 

女性は特別感が欲しいのです。

 

なので、誰にでも優しい男は、そこそこ楽しくできるような友達としてはいいのだけど、
彼氏にするような特別な関係にはなりえないのです。
なので、【 モテる男性 = 優しい男 】ではありません。

 

 

 

モテるというのは、女性に恋愛感情を持たせる必要があります。
具体的にいうと、異性としてドキッとさせるんです。
別の言い方をすればキュンとさせるような感覚です。

 

 

ドキドキさせたり、褒めてテンションを上げさせたり、
一言で言うと「感情を動かす」ということです。

 

 

シャイな日本人は褒めるということが苦手なので
単純に褒めてあげることをすれば、女性の感情は動きます。

 

他の男が恥ずかしがってやらないことをどんどんしてあげるんです。

 

 

 

褒められると嬉しいので、褒めてくれる男は気になる存在になります。

自分のことをしっかりとみてくれているという特別感があるわけです。
他の男とは違うということをアピールすれば、
当たり障りのない、何の感情も持たれない男とは違って特別視してくれるようになります。
他の男と差別化するということなので、
褒められ慣れている女の子には逆に、あえて褒めないということも効果的です。

 

または、人と違ったところを褒めるのが効果的です。

 

 
いい人、優しい人はモテません。
友達止まり、いい人どまりで終了です。

 

 

 

たとえ友達の状態で二人きりでデートできて
「よし、イケるな!」と思って告白してみても
「え?そんなつもりじゃなかったんだけど」と言われるんです。

 

 

あと面白さがあればいいってわけでもないんです。
面白くて笑わせられるのも友達にいますが、モテるとは限りません。

 

 

楽しいと言う感情を揺さぶることができるのですが、

恋愛でドキドキさせることの方が最優先です。

 

 

 

恋愛テクニック:吊り橋効果

 

ちなみに、吊り橋理論というの理論があります。

 

吊り橋を渡ったり、ジェットコースターに一緒に乗ったり、肝試しなどをして
女性にドキドキさせると、一緒にいる男に
【 恋愛で 】ドキドキしていると脳が勘違いするという面白い実験があります。

 

 

「怖い」という感情があるので、自然と手も繋ぎやすいですし、
頼り甲斐アピールなどもできます。
告白までは勇気がないけど…という男性は気になる子に試してみる価値はありますよ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です