007ジェームスボンドに学ぶモテる男の5つの条件

こんにちは西嶋です。

 

 

007のジェームスボンドをご存知ですか?

 

 

そうです、あの有名なスパイ映画です。

あのジェームスボンドは実は何を隠そうモテる男の条件を兼ね備えているって知ってました?

 

 

モテる男の条件は5つあります。

 

 

  1. タフネス(たくましさ)
  2. インテリジェンス(頭脳)
  3. ジャスティス(正義感)
  4. サポーティブ(包容力、支えてくれる)
  5. セルフサクリファイス(自己犠牲の精神)

 

これは太古の昔から変わらない女性が男性に求めていることです。

英語だとわかりにくいでしょうか?

 

英語は得意ではないので正確な意味合いは若干違うかもしれません。

 

 

 

タウネス(たくましさ)

1のタフネスはたくましさ、肉体的または精神的な打たれ強さを指します。

 

他の意味合いでいうとサバイバル能力などの生き残れるという意味合いです。

見た目だけで判断するなら、弱々しい男性にはあまり魅力を感じません。

 

ですが、筋肉がムキムキの男性はどうでしょうか?

 

強そうですよね。格闘家やアスリートがモテるというのはやはり外見が大きいです。

格闘家は見た感じ強そうですよね。間違いなく一般人よりはかなりタフです。

 

こんな男性のそばにいれば、安心するのは自然な理屈です。

女性にはないパワーを感じさせる男性は原始時代から女性にとって魅力的に映るのは当然です

 

ガッチリした体やたくましくて太い腕に魅力を感じる女性にモテます。

たくましい体はより強い子孫を残せそうだと本能で女性は感じ取ります。

 

 

タフネスを感じさせるには筋トレが一番です。

 

特に腕の筋肉を鍛えてみてください。

チラ見せ程度で十分反応が変わってきます。

 

 

 

インテリジェンス(頭脳)

頭の良さ、頭の回転の速さです。

 

原始時代であれば、うでっぷしだけでも十分モテていました。

けれども今は21世紀です。インターネットをはじめとする情報社会です。

筋力がなくてもトーク力や情報、知識量で圧倒的にタフネスを上回ることができます。

 

頭の回転の速さというのは、会話の面白さにもつながります。

お笑い芸人がモテるのはこのインテリジェンスが根底にあります。

 

 

ただ、筋肉芸人はあまり面白くないですよね(苦笑)

中途半端だからでしょうか?

 

また、頭がいい人はお金稼ぎもうまいです。

「頭の良さ=経済力」と言っても過言ではありません。

 

たとえひ弱であっても、このインテリジェンスが高ければ、

頭の良さに魅力を感じる女性にモテます。

 

 

 

 

ジャスティス(正義感)

あなたに正義感はありますか?

 

弱いものいじめをしている場面を見たら堂々と割って入る。

これができる人はなかなかいませんよね。

 

 

やろうと思ってもできないですし、悪いことははっきりと悪いと行動力を持って

示してくれる男性は魅力的に移ります。

 

 

 

サポーティブ(包容力、支えてくれる)

4つめは包容力。

 

 

よく言われますよね。

包容力のある男性はモテる。って

 

これは女性を支えてくれる寛大さなどを意味します。

その女性が失敗してもカバーしてくれる、フォローしてくれるなどもこの包容力です。

 

 

「何があってもあなたの味方です。」

 

言わなくても行動で示してください。

言うとカッコ悪いです。

 

 

 

セルフサクリファイス(自己犠牲の精神)

自己犠牲の精神。

 

これはちょっと難易度が高いです。自分を犠牲にして相手の女性を守る。

その女性を守るためなら、嘘をついたり、悪者になってしまうことも平気でできる。

 

ヒーローですよね。これもジャスティスと同じでなかなかできることではありません。

なぜなら人は皆自分のことが可愛いから。

自分のことはどうなっても構わないからという人はそうそうお目にかかれません。

 

 

 

例えば、「女性がトイレの中に大切な指輪を落としてしまった時、

自らの素手を即座に突っ込んで取り出してあげる。」といった具合です。

 

普通の男性なら躊躇しますよね。

そして「新しい指輪買ってあげるよ」などと言うかもしれません。

 

 

でもトイレの中に落とした指輪はその女性の大切な思い出の詰まった指輪で

新しいものを買えば済むというものではなかったら?

 

躊躇なくそんな大胆な行動ができる男はスゴイですよね。

だからこそこのサクリファイスができる人は間違いなくモテます。

 

 

 

まとめ

 

以上5つのモテる男の条件を挙げましたが、

すべて兼ね備えていなければモテないというわけではありません。

 

一つでもいいんです。

そしてお気づきかもしれませんが女性によって反応する条件が違います。

 

 

 

ムッキムキの筋肉ボディに反応する女性もいれば、

面白さ(インテリジェンス)に反応する女性もいます。

 

 

それぞれ女性が男性を好むタイプが違うということです。

ただ、自分の身を挺して女性を守ってくれるセルフサクリファイス(自己犠牲の精神)を持つ人は、

どんな女性でも落ちます。

 

 

どの女性も自分のことを一番大切に思ってくれる男性に惚れるんです。

 

このブログは主に会話によるインテリジェンスを鍛えるためのものですが、

他のモテ条件も意識して気になる女性に接してみてください。

反応が違ってくるはずです。

 

 

周りに彼女がいる男性やモテている男性がいたら、なぜモテているのかを観察してみてください。

(この人は会話が面白いから?などなど)

 

なにか気づきが得られるかもしれません。

 

 

以上まとめますと、これらを兼ね備えている007のジェームスボンドはモテて当然というお話でした。

機会があれば007ご覧になってみてください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です