強気な女性と”男として接する”上手い接し方

強気な女性

こんにちはにしじまです

 

「強気な女性って一体どういうふうに接していけばいいの?」って悩んでいませんか?

 

自分の考えをはっきり主張できる、揺るがない価値観のある女性はステキですね。一方で強気な女性に免疫がない男性は、怯えてしまうこともあるでしょう…。とは言え、自分の気持ちをちゃんと伝えてくれるので、「察する」という行為が苦手な男性には付き合いやすいでしょう。

 

 

気持ちの余裕と折れない心

気が弱い男性、女性から物事をズバズバ言われるのが好きな男性(いわゆるマゾっ気のある男性)以外は、どうしても女性との言い合いになる事は避けられません。張り合ってしまいがちです

 

 

強気な女性は、例え自分に非があっても、「でもあなただって…!」と言い返したくなるものです。そんな風に逆ギレされても、最後には言い合いを収束させることのできる気持ちの余裕が必要です。また、思った事をストレートに言ってくるので、例えば「今日の格好、似合わないね」なんてダメ出しされたとしても折れない心が必要です。

 

 

 

気が強くても女性は女性

どんなに気が強くて、弱いところを見せないように振舞っていたとしても、やはり女性は女性です。分かりにくいかもしれませんが、他の女性と同じように「甘えたい」「大切にされたい」「守って欲しい」という願望はあります。それを無視して乱暴に扱ってしまっては、いつまでも恋愛対象にはなれません。
どんなに普段からなんでも言い合える仲だったとしても、女性は女性。守ってあげる、大切にする、そういった姿勢は忘れないようにしましょう。逆にこういうタイプの女性なら女性扱いされると一段とグッときやすいです

 

 

 

どんな会話をしたら良いの?

まずは、相手に会話の主導権を渡すようにしましょう。女性は話す事でストレスを発散する生き物ですから、
話の腰を折らずに、やさしく聞いてくれる男性を求めています。

 

また強気な女性は、弱い部分を隠すのがとても上手です。そんな時に「俺の前では強がらなくて良いんだよ」
「〇〇(名前)だって、甘えたって良いんだよ」そうやって受け入れてくれる男性に心を開きやすいでしょう。

 

一方で、強気な女性ほど、男尊女卑の考え方を嫌いますので、「女なんて…」という言い方だけは絶対にしてはいけません。

 

 

 

まとめ

強気な女性は、自分の気持ちをストレートに伝えてくれるので、なんでも言い合える良い関係を築きやすいです。

 

一方で、弱音ははけない性格なので、そこはちゃんと察してフォローしてあげる事で友達から恋人へと昇格できる事でしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です