サシ飲みからエッチに持っていく具体的な流れ

サシ飲みエッチ

こんにちは西嶋です。

 

実は先日、サシ飲みで一緒に飲んだ女をお持ち帰りしてきました。29歳のOLでムチムチっとしたFカップボディの女です。

 

エッチするならやっぱりエロい体つきが最優先ですよね。そういった意味で僕はストライクゾーンは広めです(笑)

 

 

ただ僕、今までお持ち帰りって実はあまり得意ではなかったんですが、ある方法を使って簡単にホテルまでスムーズに連れて行くことができました。

 

 

それまでの僕は…こんなパターンでした↓

 

サシ飲みで飲んでいて(イケるな…)と思って手を繋いでホテルに向う

ホテルの入り口まで来る

女「は?そんなつもりじゃないんだけど?」(けっこうマジな表情)
突然、手を振りほどかれる

僕「え?…(ボー然としてたちんぼ状態)、ちょっと休憩していくだけだから」


女「無理ってば!」

 

別れ…orz(泣)

これって、割といい雰囲気だったのにです。

 

まぁよくありますよね?

 

え?ないですか?(笑)

 

 

まあでもこういう失敗を乗り越えて、

お持ち帰り術を学んでいくとけっこうあっさりいけるようになりました。

 

 

以前はさっきのようなやり方で5回に1回程度のお持ち帰り率でしたが、今では5回中4回はイケるようになりました。

 

 

成功率が格段に上がるようになったのはお持ち帰りのやり方をパターン化できたからです。

 

 

 

女の方も性欲はかならずあるわけでお持ち帰りされたいっていう欲はあるんです。

 

ただ、それをうまくホテルに誘導するのは男の役目です。

 
具体的な戦略を立ててその通りに誘導する。

何事も戦略を立てておかなければ失敗に終わります。

 

 

 

女の子をお持ち帰りするまでの流れ

ポイントはエスコートです。

 

エスコートっていうのは、女性が嫌がらずに、むしろ喜んであなたのリードについてきてくれるための誘導です。

 

嫌がらずに…っていうのは、ストレスなくスムーズにっていう表現にも言い換えられます。

 

これにちょっとでも引っかかることがあれば、お持ち帰り出来る確率がダウンするのです。

 

 
ポイントは以下ができているかどうかです

 

  • 女性に警戒されないお店選び
  • お持ち帰りしやすい時間帯
  • 心理的なハードルを下げるための会話
  • 女性が自然に許してくれるボディタッチ
  • 断られても結局合意してくれるホテル誘導

 

きちんと考えておかないとグダグダになりますし、グダグダにならないためにもきちんとした戦略って必要です。

 

 

ある程度までいくともうパターンなので全然難しくなくなるんですね。

 

そんなお持ち帰りノウハウをメール講座でお伝えしてます。興味があれば覗いてみて下さい


ラブホテル誘導講座

 

 

 

女は男から誘われるのを待っているものですが、多くの男性はその女性のサインを見逃していて、オイシイ思いができずにいるのです。

 

お互いに気持ちよくなるためにも、お持ち帰りテクニックはマスターして下さい。

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

西嶋

 

 

 

その他関連記事はこちら

 

飲んでいる時の脈あり、脈なしの判断はどうするべきか?

 

2人で飲んでいる時、女は何を考えているのか?

 

サシ飲みで女性を口説くためにはどうすればいいか?

 

ボディタッチで親密になる4つのポイントと6つの事例

 

女性をホテルへ誘導する持ち帰りテクニックレビュー

 

 

 

 

 

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です