サシ飲みデートに使う場所選びのポイントは?

サシ飲みデート

こんにちはにしじまです。

 

女性と二人きりで飲む「サシ飲み」。

 

まぁ男ならその後の展開まで想像しますよね?

友達付き合いが長くて男女の関係は考えられないというのもありますが、

その先も考えてみて、問題なければGOサインです

 

 

女から誘ってくるサインも見えたら

「据え膳食わぬは男の恥」とも言いますし、

女に恥をかかせちゃいけません。

 

後悔しないためにも、チャンスがあれば

僕なら行動するようにしています。

 

 

行動せずに後悔したことが何度もあるからです。

 

(どうしようかな…?)と指を加えている間に

チャンスは通り過ぎてしまいます。

 

 

でも女性が嫌がってるのに無理やりなんてことは

しちゃいけないので、その点は注意です。

 

 

今回はサシ飲みで使う時のお店(場所)はどうしたらいいか?ってことに

フォーカスしてお話していきたいと思います。

 

お持ち帰り目的でなくても、女性の受けを狙うなら

必ず抑えておきたいポイントです。

 

しっかり頭のなかに入れておいて下さい。

 

お店の立地場所

まずお店の立地ですが、安心感をイメージさせる場所がポイントです。

 

ラブホテルの近くにある飲食店はダメです。

 

相手の女性にセックスを連想させてしまうので

警戒心を持たれる可能性が高いです。

 

また、相手の職場の近くもNGです。

なぜなら仕事の同僚や上司、部下に自分のプライベートな部分を

見られてしまう可能性が高く、会社でのネタにされかねません。

 

 

男と2人で飲んでいるところを見られたら、

噂が立ってしまうので安心して飲むことができないのです。

 

相手にとって不安なことを考えさせないようにする

配慮をしてください。

 

 

 

食事メニュー

女性を誘う時の、食事のメニューには

男性との食事よりも神経を使ってください。

 

例えばニオイの強いもの汚れやすい料理カロリーの高い料理、などです。

 

ニオイの強い食べ物を食べさせると、女性はニオイを気にしてしまい、

その瞬間からキスができなくなります。

 

※逆に、すでにカラダの関係があるような場合で、

お互いがそこまで気にしないというのであれば、食べても問題ありません

 

 

たとえあなたとキスをしたいと思っていても、

(私、口臭がキツイかも…)と思ってしまうのです。

 

焼肉やにんにくを使った料理は避けて下さい。

もちろん、自分も食べないように注意です。

 

 

お好み焼き、カレー、ラーメン、ミートソースパスタなどは

汚れが付きやすい食べ物です。

 

定食系の食べ物はサシ飲みデートでは

あまり選ばないかもしれませんがつい好きなものを頼んで

しまいがちな方は注意して下さい。

 

 

また、女性は痩せていても体重を気にするので、

カロリーの高い料理ばかりを出す飲食店は避けるのが無難です。

 

 

ではどういうお店が良いかというと…

 

  • 女性の好きな料理を出すお店(事前に直接聞いておく)
  • ヘルシー系(美容鍋、野菜中心のお店、オーガニック店)
  • 女性ウケの良いお店(ホットペッパー等で調べる)

 

料理についてのお店選びは上記がポイントです。

 

 

お店の雰囲気

お店の雰囲気での選び方は次の3つを抑えてみて下さい。

 

  • ガヤガやとうるさくないお店
  • 雰囲気がいい
  • 半個室

 

会話がしっかりと集中できるということがポイントです。

 

 

 

まとめ

立地場所、料理、雰囲気と3つの角度から

お店の選び方についてお伝えしてきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

 

お店選びというのは、その人のセンスも問われる部分であり、

女性もどういったお店に連れて行ってくれるのか?

と口に出さずとも意識している部分です。

 

 

センスと言ってもNGを喰らわなければ

基本的に問題ないので、必要以上に不安になることはありません。

 

無難な店を選べばOKなのです。

 

 

女性と男女2人で飲む場合は、男同士と飲むのとは違います。

 

女性としてきちんと接してくれたり、

女性が喜ぶお店選びができる男はポイントが高いです。

 

  • いろんなお店を知っている
  • 女性に対する気遣いができる

 

男性と比べて女性は色んな所に気づきます。

 

 

そのため、こういったお店選びがサラッとできると

細かい気配りや配慮ができる男だと思わせることができるので、

サシ飲み時に意識してお店をチョイスしてみてください。

 

 

出会ってからお持ち帰りセックスまでの手順

お持ち帰りを目的(ゴール)とするならお店選びというのは入り口です。

入り口というのはまず最初のステップになります。

 

 

ホテルなり自宅なりにお持ち帰りが目的なら、

ココを外さないようにするのはもちろんのことです。

 

 

 

女性をお持ち帰りできるかどうかというのは、

その後の会話や誘導テクニックをさらに意識する必要があります。

 

 

 

お持ち帰り成功率を高めるテクニック講座

 

僕が女性と飲みに行った時にはほぼ毎回お持ち帰りできているのですが、これにはあるテクニックがあって、その通りに行動しているから失敗が少ないのです。

 

このサシ飲みでお持ち帰りするノウハウをメール講座にまとめました。

 

メール講座では以下の様なことが書かれてあります。

 

  • お持ち帰りされたいと思う時の4つの女性心理
  • 女性とのサシ飲みに適した場所選び
  • サシ飲み中の避けるべき話題、会話のポイント
  • ホテルに誘うための下地作りとしてのボディタッチ法
  • 2軒目誘導か直接ホテルへ連れていくかの判断基準
  • ホテルを目の前にして断られた時の切り返し方

どれも女性をお持ち帰りするためには必要なポイントです。

 

 

これらのポイントを細かく書いているので、お持ち帰り率を高めたいのであれば、一度ご覧になってみて下さい。

 

>>ホテルの誘い方:サシ飲みお持ち帰り講座

 

 

それではまた

 

西嶋

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です