多くの女性が嬉しいと思う3つのこと

男女関わらず、好きな相手には喜んでもらいたいものですよね。

 

しかし女性はデリケートな生き物
ちょっとした事で怒らせたり、傷ついたりしてしまう事もありますので不用意に冒険はできません。

 

 

「相手の女性に喜んでもらいたいけれど、何をして良いかわからない!」

 

そんなあなたに、多くの女性に有効な方法を3つご紹介します。

 

 

ただし、やはり個人差はありますので、相手をよく観察することが大切です。

嫌がっている場合はすぐにやめるようにしてくださいね。

 

 

 

1:褒める

 

褒められたら誰でもうれしくなってしまいますよね。

とはいえ、男性が女性の体型などを褒めることはセクハラとみなされてしまう場合もあります

 

では、どこを褒めるのが無難なのでしょうか。

 

 

褒めるポイント

 

1番は、相手の女性の行動、特に気遣いについて褒めることです。

自然にやっていることでも、褒められたら嬉しくなります。

 

また、持ち物などのセンスについて褒めるのも比較的無難でしょう。
相手のセンスを把握しておくことは、後にプレゼントを贈る時などにも役立ちます。

 

 

 

2:さりげなく守る

 

どんな女性でも少なからず、男性に守られたいという願望があります。

 

いつも車道側に立つとか、電車内で壁側に女性を立たせてあげるとか、
さりげなく守ることで男らしさを感じさせることができます。

 

女性は意外とこういう細かい男性の気遣いをみているものです。

相手を思いやることのできる、女性を大切にすることができる男性を目指しましょう。

 

 

また、恋人関係にある場合、
グイっと引っ張ってでも自分が車道側に立つようにするなど
多少強引なくらいの方が喜ぶ女性もいます。

 

 

 

3:女性の話を聞く

 

まず、注意してもらいたいのですが、

必ずしも、男性が面白い話をしなければならない訳では有りません

 

女性は話すことでストレス発散になるという人も多くいます。

つまり、男性は話を聞いているだけで喜ばれるのです。

 

 

しかし女性の話を聞くというのは、簡単なようで案外難しいものです。

注意すべきは、女性は話にオチや結論がない場合が多いことです。

 

解決策やアドバイスも求めていません。

 

 

 

女性が会話で求めていること

 

女性が求めているのは何か。

 

それは「共感」です。

 

相槌を打ちながら、以下のような言葉を状況に合わせて使ってみてください。

 

  • それは悲しいね
  • それは辛いね
  • よく頑張ったね
  • すごいね

 

 

(この人は私のことわかってくれてる…)

 

そう思わせるには、どれだけ相手の女性に寄り添って、

その時の感情に共感することができるか、これに尽きます。

 

 

 

まとめ

ご紹介した3つは特に多くの女性に喜ばれるものですが、
冒頭でもお話ししたように、必ずしも全ての女性に当てはまるとは限りません。

 

 

親しくなるにつれて、お互いにお互いのことを理解してほしい、という欲求が生まれるのは当然のことです。

何を喜んで、何を嫌うのか、よく観察することが最優先事項です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です