女子会のネタにされる男たち~おれおれアピール野郎を血祭りに上げる~

西嶋です。

 

合コンなど、初対面の女性と話をするとき、一目惚れとまではいかなくても、

やはり自分のことを良いなと思ってもらいたいのは

世の中の男性に共通するところなのではないでしょうか。

 

 

女性は協調を大切にする生き物ですので、その場では良い反応をしてくれていても

実は影で女子会トークのネタにされている危険が…!!

 

 

今回は、そんな女子会トークネタになってしまいそうな、

男性のちょっと残念なアピールをご紹介したいと思います。

 

 

忙しいアピール

例えば、あなたはこんなことを言ったことはありませんか?

 

 

  • 「あ、そう言えば今日1食目だから腹減ってるわー」
  • 「最近、休日も会社行ってるから休みなくてー」

 

 

本音:(こんな仕事に追われてる俺、頑張っててかっこいいだろ!)

 

本音ではそんなアピールしてますよね。

 

 

しかし、できる男はサラッと仕事を終わらせるもの。

自分の容量の悪さを露呈しているようなものです。

 

万が一、あなたに興味をもった女性がいたとしても、

忙しいなら…と遠慮して連絡さえもらえないのがオチです。

 

 

 

暇アピール

「いやー、休日はやることなくて困ってるんだよー」

本音:(だからいつでもデートに誘って!)

 

ハッキリ言って趣味の1つも無い、人生を満喫していない男性には魅力を感じません。

できる男性は仕事とプライベートを上手に両立しています。

 

 

また、デートに自分から誘う勇気もない女々しい男、と烙印を押される事でしょう。

この日なら都合がつくから○○に行かない?と強引に誘われる方がまだましです。

 

 

 

昔の俺ヤンチャでしたアピール
  • 「昔はケンカとかしたけど、今はもう衰えたねー」
  • 「タバコもパチンコも、金の無駄だって気付いてさー」

 

本音:(今は紳士に生まれ変わってます!)

 

 

別にその情報いらないです。 女性は反応に困っています。

本当の紳士は女性が反応に困るような話はしません。

 

 

 

会社名・大学名アピール
  • 「○○(株)って知ってる?俺そこで働いてんだけどー」
  • 「大学どこだったの?俺?○○大学って知ってる?」

本音:(高学歴、大手企業勤めの俺ってハイスペックでしょ!)

 

 

女性が聞いたわけでもないのに自慢してくるのは、もっての他!

情報漏洩の観点からも自分の会社名をベラベラ喋るのはあまり良くないかと…。

 

 

第一、それに食いついてあなたに興味をもった女性がいたとしたら

それはあなたの収入にしか目がいってない女性です。

 

自分の中身を見てくれない人と恋愛してて良いんですか?

 

 

 

まとめ

 

以上は女子会トークのネタにされてしまう残念なアピールでした。

 

 

  • 忙しいアピール
  • 暇アピール
  • 昔悪でしたアピール
  • 学歴、経歴アピール

 

これらはぶっちゃけ全く女子受けが悪いです。

 

なぜなら、自分のことばかりに焦点を当ててますよね?

女が盛り上がれるネタでないと食いつきが悪いです。

 

「は?だから何?」って感じなのです。

 

 

話題がつきてきた時、場を盛り上げようと焦って自分の話を始めてしまった結果、

上のような残念アピールになってしまう事が多くなります。

 

 

盛り上げ上手な男は、このネタを話して相手がどういう反応を見せてくれるか?

をちゃんと考えてます。

 

 

昔バカやったネタでもいいんですが、シャレにならないことはダメです。

冗談で済むような、自虐ネタならOKです。

 

上手に場を盛り上げる話術を身に付けたいものです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です