女が好きな男に送る5つの脈ありサイン


脈あり女性

「女心と秋の空」とはよく言ったもので、
女性の気分は1日の中でもコロコロ変わるもの。

 

恋愛関係に限らず、女性の気分の変化に素早さ振り回された経験
一度はあるのではないでしょうか。

 

でもめまぐるしく変わるからと言って、
「いいな」と思う人だけに見せる女性のサインがあるのですが、
あなたは見落としていませんか?

 

今回は女性心理で気になる男性に送るサインを5つご紹介します。

 

 

 

よく目があう ★☆☆

好きな人がいれば、誰でも目で追ってしまうもの。

 

よく目があうのはラブサイン!なんて
頭ではわかっていても、中々その頻度の高さに自分では気付けないのが
難しいところですよね。

 

視線を感じて振り返ったら彼女だった、という経験が
数回あれば、それはもう「よく目があう」状態なのでは?

 

 

他の男性といるところを見せつける ★★☆

したたかな女性であれば、あなたの嫉妬心を煽ることで
「もっと私の事を気にして!」と考えています。

 

鈍感な男性が、嫉妬心から自分の恋心に気づく、
というのは少女マンガでは定番パターン。

マンガと現実は違うでしょ…と思わないで下さい。

 

女性の理想はいつだって少女マンガの様な恋。

だからこそ、あなたに嫉妬してもらい、
「あれ、俺ってあの子の事が好きなのかも!」
と思わせたいのです。

 

 

他の男性と仲が良いからといって、
それを脈なしサインと決めつけるのは早い!

 

 

あなたの事を可愛いと言う ★★☆

女性が男性の事を「かわいい」と言う。
それって男らしくない、と言ってる訳ではないですよ。

 

女性には母性本能が備わっていますから
どんなにたくましく男らしい男性でも、
ふとした瞬間に「かわいい」と感じるものです。

 

「かっこいい」はちょっとの失敗などですぐに幻滅される可能性がありますが
「かわいい」は、失敗したってかわいい。

 

実は無敵の愛情なのです。

 

 

 

ラインでスタンプだけのやりとりが続く ★★☆

スタンプだけの会話が続いた経験ありませんか?

 

気の置けない友達だから、ノリで返信している場合もありますが
あなたとのラインを終わらせたくないからこそ
一生懸命続けようとしている可能性も…!

 

特に、スタンプだけの会話から、
新しい話題を提供してきたら脈ありかも?

 

 

 

少食になる ★★★

1番見落としがちでありながら、1番期待できるのがこのサイン!

 

女性はもともと食べる量が少ないですから気づきにくいのですが、
あなたと2人きりで食事している時だけ量が少ない場合は、期待大!!!

 

 

少食になっている女性は例えばこんなことを考えています。

 

  • 緊張しすぎて、食事どころじゃない。
  • 好きな気持ちで心が満たされていて、食欲がわかない。
  • 女性らしくてかわいいな、と思ってもらいたい。

 

…少食には実は色んな理由がつまっています。

 

 

残すなら俺が食べていい?と
モリモリ食べている姿に男らしさを感じさせれば
ますますあなたが魅力的に見えるかも…!

 

 

以上5つご紹介しました。

 

コロコロ変わる気分に惑わされず
一生懸命あなたにアピールしてる女性のサインを
見落とさないで下さいね。

 

 


公開:99%以上の男が知らない女心をもて遊ぶ秘密

世の中の男のほとんどが知らずに人生を終えていく、女の感情を思い通りにコントロールする方法があります。

現在、日本には6,000万人の男性がいますが、おそらくこの秘密を知っている人は1,000人もいません。

女に振り回されず、好きなだけ都合の良い関係を作れるようになりたいという欲望をお持ちでしたら、オスとして勝ち組になるための方法をすべてお伝えします。

>詳しくはこちら



恋愛教材レビュー


恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト
>詳しいレビューを読む


”女性からセックス目的で逆ナンさせる”
ツイッターでセフレを量産する教科書
>詳しいレビューを読む


"【初エッチ】女性がシたくなるボディタッチテクニック"
性欲リミットブレイカー
>詳しいレビューを読む


”【コピペも可】30日間でセフレを作るための具体的なステップ”
出会い系セフレ捕獲テンプレート
>詳しいレビューを読む
人気記事はこちら
マインドセット
出会い
運営者プロフィール

運営者:西嶋(にしじま)
恋愛アドバイザー。オクテで恋愛経験の乏しいダサ男でしたが、出会い、会話テク、雰囲気などの恋愛スキルを磨き、女性に求められる男に。ブログではダサ男からモテ男に進化するための恋愛テクなどをお伝えしていきます

→詳しいプロフィールを読む


→お問合わせはこちら
カテゴリー
ブログ内検索
最近の投稿

ページの先頭へ