別れたくない!遠距離恋愛を続ける3つの方法とは

新しい土地への進学を決めたり、仕事で急な転勤を命じられたり…など様々な理由で大好きな彼女と遠距離恋愛になってしまうカップルはいます。人間は距離が近いほど親密さが増すと言われています。「親近感」という言葉からも近いことが大切であることがわかります。

 

例えば、初対面の相手であっても、地元が近かったり、年齢が近かったり、趣味が同じであったり、など、近い部分があると、一気に気持ちの距離が縮まりますよね。逆に、物理的距離が離れてしまうと、上のような、近い部分が減ってしまいますので、気持ちの距離も出来やすいのです。

 

気持ちの距離ができるほど、彼女は寂しくて不安になってしまうものです。お互いの気持ちの距離を離れさせないために、心がけるべきことを今回はご紹介します。

 

 

 

連絡はマメにとる

あまりマメに連絡をとるのは苦手…という女性もいます。

 

しかしほとんどの女性は、あなたから連絡が来ないことを不安に思うはずです。一緒にいないからこそ、あなたが忙しいのかどうかさえ察することも出来ません。あなたの連絡から想像するしかないのです。

 

少し面倒かもしれませんが、彼女の望む頻度にあわせて連絡をとりましょう。また、忙しくて連絡が難しいい場合には、その事を事前に伝えておくようにしましょう。

 

 

 

次に会う日を決めておく

この日には会える!と思うと、それを目標に色々頑張ることも出来るものです。「忙しくていつ会えるかわからない」とするのはなるべく避けましょう。あなたの中での彼女の優先度が低いことが、女性に伝わってしまいます。

 

 

一般的に、男性は仕事も友達も彼女も同じくらい大事と考える人が多いですが、女性はまず第一に彼氏を大事に考える人が多い傾向にあります。

 

遠距離だからこそ「会う」だけでも、たくさんの時間と労力と費用を必要とします。次に会う日を約束し、その日だけでは何としても彼女を優先することであなたの愛情が伝わりやすくなるでしょう。

 

 

 

自分から会いに行くようにする

ついつい忙しいと、「会いに来て」とお願いしてしまいがちです。また一般的に、女性の方が遠慮する傾向が強いので、自分が行くよと言う彼女かもしれません。

 

しかし、「会いに行く」というのは、それだけの時間と労力とお金を必要とします。会いに来るのを待っている方には計り知れない苦労があるのです。

 

では、費用を折半または負担すればいいのかというと、そういう単純な問題ではありません。会いにきてくれない、という事は、それだけの苦労を惜しまないくらいの「会いたい」という気持ちがあなたにない事を彼女は感じ取ってしまうのです。

 

どれだけ自分のことを考えて行動してくれているか?というのを女性は見ています。

 

 

 

まとめ

離れているほど、不安になるのはどうしても避けられません。近くにいる時よりも、お互いを思いやる気持ちが必要ですし、犠牲にしなければいけないことも多くなるかもしれません。

 

しかしそういった困難を乗り越えたカップルというのは強く固い絆で結ばれるものです。2人の距離を遠ざけない遠距離恋愛を目指してくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です