本当に英語が話せなくても困らない?海外旅行で幻滅されないためには

世の中にインターネットが普及するにつれて、英語の必要性というのも見直されてきていますね。

 

英語は世界共通言語。

 

会社によってはTOEICなどの英語力を試す試験の受験を義務付けたり、
点数に応じて報酬を出したり、と様々な取り組みがなされているようです。

 

 

一方で、英語は、高校や大学の必修科目で触れて以来サッパリ…という方も
少なくないのではないでしょうか?

 

 

そんな方が困るのは、海外旅行ですね。

 

女性はどんな時も引っ張っていってほしいと考えるもの。

 

ほとんどの女性が、海外旅行でもあなたのリードを期待しているのではないでしょうか。

 

 

いざ海外旅行に行ってみて、全く頼りにならない彼氏に幻滅…。なんて事も。

 

 

例えそれが、彼女から行きたいと言った旅行であっても、あなたがあまり乗り気ではなかったとしても
幻滅されることはあるのです。

 

 

 

まずは最低限の努力を

そこで最低限の会話は出来るよう努力しましょう。

 

 

旅行に必要な英会話集、聞き流すだけのCDなど、
今は様々な学習用教材が売られていますので、活用してみるのもいいでしょう。

 

スマホの無料アプリでも学習することができます。

 

 

 

 

発音に自信がなくて当然

 

日本人は、発音や文法に自信がなくて、話す事をためらってしまう人が多いです。

 

しかし、まずは単語を並べるだけでも構いません。

たとえ一発で伝わらなくても何度も発音していれば伝わることもあります。

 

 

発音が残念でも、良いんです。

全部彼女任せにしてしまう彼氏の方が残念です。

 

たとえできなくても、なんとか頑張って

努力している姿勢を見せることが大事です。

 

 

 

 

 

アプリの活用

スマートフォンのアプリの中には、翻訳してくれるものもあります。

 

 

無料のアプリもありますが、有料の方がより使い勝手がいいかも知れません。

写真を撮るだけで、看板やメニューを翻訳してくれるものや、代わりに発音してくれるものまで様々です。

 

どうしても伝わらない時のために用意しておいた方が無難でしょう。

 

 

 

日本語ガイド付きツアーの活用

どんなに準備万端にしていても、旅行にトラブルは付き物です。

 

日本国内であればあり得ないようなトラブルもたくさんあります。
(一般的に日本人は平和ボケしていて、危機管理が甘いと言われています)

 

 

どうしても英語に不安があるようであれば、
潔く日本語ガイド付きの完全パックツアーに申し込むのが良いでしょう。

 

 

例え準備の段階で情けないと思われたとしても、
見栄を張って海外に行ってからアタフタするよりはよっぽど賢明です。

 

 

費用がかさむ上に、自分のペースで観光できないのが難点ですが…。

 

治安があまりよくない国や、英語があまり通じない国への旅行であれば

 

なおさら、ツアーの活用をオススメします。

 

 

 

 

 まとめ

どんな時でも彼女は彼氏に引っ張っていってほしいのです。
女性の方が英語に堪能であったとしても、その気持ちは変わりません。

 

 

全てを委ねてしまうようでは「英語も話せない時代遅れの彼氏」という
残念な烙印を押されてしまう可能性だって0ではありません。

 

 

なるべく自分でできる努力を惜しまないようにしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です