顔が赤くなる女の心理とは?外見から分かる脈ありチェック

赤くなる女性

にしじまです。

 

ほっぺや顔全体が真っ赤になる女性って可愛いですよね

 

体質によって顔が赤くならない女性も少なくないようですが…

自分と話している時に、顔が赤くなる女性は脈あり?!なんて思う男性も多いのでは?

 

ただ、100%そうとも限りません。

 

外見から分かる脈ありチェックとして

赤面するそもそもの原因から分析していきましょう。

 

 

顔が赤くなる原因

そもそも肌が赤くなるのは、体温が高くなっているためです。

いくつかその原因を挙げます。

 

 

アルコール(脈なし)

男女問わず、お酒を飲むと顔が赤くなる人っていますよね。
ほんの少しのアルコールでも真っ赤になる人だっています。

 

この場合、特に感情は含まれていないので注意しましょう。

 

 

 

気温(脈なし)

暑かったり、寒かったり、気温によって顔が赤くなる人はいます。

小さい子が雪で遊んでいるとほっぺが真っ赤になるあれですね。

 

女性は男性よりも気温の変化に敏感です。

 

自分では気にするほどの気温ではなくても、
女性にとっては暑すぎたり、寒すぎたりすることも多くあるようです。

 

この場合も言うまでもありませんが、感情に関係ありませんので悪しからず。

 

 

 

緊張(多少脈あり)

緊張すると顔が真っ赤になってしまう人もいます。

上の2つのパターンよりは、好意が含まれている可能性が高いです。

 

やはり、好きな人と話すのは緊張しますからね。

 

気になる人や好きな人が目の前にいると

心拍数が上がってドキドキしたりするものです。

 

 

しかし、例えば人見知りの女性であれば、

知らない人と話すだけで緊張してしまうものです。

 

 

また、人と話すだけで(相手が誰でも)緊張してしまう女性だっています。
赤面症という病気の可能性もあります。

 

必ずしもあなたに気があるとは言い切れないですが

普段の行動や態度と全く違うようであれば

それは気があると言ってもいいです。

 

 

 

メイク(微妙)

女性は、化粧の一環としてチーク(頬紅)をしている人がほとんどです。

さすがに化粧なら気付くよ!とお叱りの声が聞こえてきそうですが…。

 

上手にナチュラルメイクをしている女性のチークは

その赤みが化粧であることを見抜けない男性も多いんだとか。

言わずもがな、ですがここにもなんの感情も含まれておりません。

 

2人きりのデートなどであれば、可愛く見られたいという好意は

多少含まれているかもしれませんが…。

 

 

 

まとめ

 

今回は特別な好意がなくても赤くなる心理について

まとめましたが、実際好きな人の前では

赤くなってしまう女性がいる事も確かです。

 

冷静に、他に赤くなる要因がないか、

また、相手の女性からの好意アピールがないか、

など複合的に見るための材料の1つにしてみてください。

 

 

女の気持ちというのは男にとって分かりにくいものですし、

はっきりと言葉にして伝えてくれません。

 

肉食系女子という男に積極的な女性もいますが、

それは少数派ですし、多くの女性は

それをあからさまにアピールするのは恥ずかしいものです。

 

 

本音では男の方から誘ってほしいと思っているんです。

 

そこで、女性があなたに気がある場合は、

少なからずあなたに対してサインを送っているはずです。

 

  • 私はあなたのことが好き
  • 私に告白して欲しい
  • デートに誘って欲しい

 

 

 

 

女性心理を理解することで

脈あり行動にいち早く気づくことができますし、

女性から求められる価値ある男になることができます。

 

そういった価値ある男を目指したいのであれば

女性心理について解説したレポートを読んでみて下さい。

 

  • 9割の女性が求めている3つのポイント
  • キュン死の秘密
  • 印象操作の秘密
  • 男と女の惚れ方の違い
  • モテフェロモンの秘密

 

…など、具体的に解説したレポートです。

 

無料で読めるレポートですので

気軽に読んでみて下さい。

 

>詳しくはこちら

 

 

それでは

 

 

西嶋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です