女性に「会いたい」と言われた…これって俺のこと好きなんですか?

会いたい

こんにちは、西嶋です。

 

 

大好きな女性に「会いたい」なんて言われたら…

 

今すぐに仕事を投げ出して、あるいは家を飛び出して
会いに行ってあげたくなってしまいますよね。

 

好きであればあるほど「会いたい」の破壊力は増します。

 

 

 

しかし、その「会いたい」という言葉には複数の意味があります。

 

複数の意味って一体どんな意味なのか?

 

その後、実際にあった時の彼女の対応から分析してみましょう。

 

 

 

下心の「会いたい」

人肌恋しく、誰でも良いから一緒にいて欲しい…。

 

そんなさみしがり屋さんの下心からくる「会いたい」かもしれません。
あなたじゃなくて誰でも良い可能性があります。

 

 

あるいは、ちょっと美味しいご飯を食べたい(奢ってもらいたい)なんて
恐ろしい下心を抱えているかもしれません。

 

実際に会った時、いつも買い物に行く、飲みに行く、ホテルに行く、など
行動がワンパターン化してる場合は要注意です。

 

 

 

ストレス発散の「会いたい」

確かに好意は含まれていますが、それは友達としての好意のパターンです。

 

女性は、おしゃべりする事がストレス発散になりますから、
おしゃべり相手としてあなたを誘っているのですね。

 

愚痴がたまってきたから「会いたい(発散したい)」と言っているだけです。

何人も愚痴吐き相手を持っていて、輪番で声をかけている女性もいます。

 

いつも同じ人では、聞く側が疲れてしまう事をちゃんとわかっているのです。

 

  • 「会いたい」と言われる頻度が一定である場合
  • 実際にあった時お互いの近況報告で終わる場合

 

これらはこの「会いたい」に当てはまるでしょう。

 

 

 

好きな人への「会いたい」は脈あり

ではどんな風に女性に「会いたい」と言われたら脈ありなのでしょうか。

 

 

大前提として、女性は好きな人には自分から「会いたい」と頻繁に言わないと思って良いでしょう。

 

 

その理由として、付き合う前から「会いたい」と言ってしまうことで

重い女と思われることは避けたいからです。

 

それでも女性が「会いたい」と言ってくるのは、

ふとした時に込み上げてきて抑えられなかった場合です。

 

当然頻度はバラバラですし、その多くが突然です。

 

 

例えば、会話中に突然脈絡もなく「会いたい」と言われるなど。

 

 

また実際会った時、それは女性にとってはデートですから
ワンパターンになることはほぼないでしょう。

 

 

デートスポットや映画、イベントなど、様々な時間を共有しようとするはずです。

あなたの好みを知りたくて、必死に考えていることでしょう。

 

 

 

まとめ

さてあなたが言われる「会いたい」はどのパターンでしたか?

 

 

どんなパターンであったとしても、いつも言われ待ちではなく、

自分から誘う積極性を忘れないでくださいね。

 

 

どんなパターンでも、努力次第で脈ありに変化させることだって不可能ではありません。

 

逆に、あまりにも女性に言わせてばかりでは、

どんなパターンであったとしても離れていってしまいます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です