強気に誘え!デートやお持ち帰りに使える誘い方のコツ


誘う男と誘われる女

こんにちはにしじまです。

 

例えばあなたは女性をデートに誘う時、どういう言葉で誘っていますか?

 

「●●って映画気になってるんだけど一緒にどう?」
「話題になってる●●って店今度一緒に行かない?」

 

実はこれらの誘い言葉はあまりよくありません。

 

よく「優しい人」「いい人」と言われる男性や女性に

あまり積極的に誘えない消極的な男性はよくこういった言葉を

使ってしまいがちです。

 

 

というのも、女性を誘う時の言葉として

これらの誘い言葉がNGな理由には、ちゃんとした理由があります。

 

今回は同じ内容でもちょっとした言葉遣いによって

OKを貰える誘い言葉、NGな誘い言葉についてお話します。

 

 

冒頭の「行かない?」という誘い方、これがNGな理由があります。その理由は2つです。

 

  1. 相手の反応を伺っているから
  2. 主導権が女性にあるから

 

女性に決めさせるというのは、

「男性にリードしてもらいたい」という気持ちが

強い女性にとっては好ましくありません。

 

 

 

「行かない?」は優しいけれど弱い

これは厳密に言えば、デートの【提案】という形で、

(もし都合が合えばどうかな?)ときちんと

相手のことも考えているのですが、ちょっと優しすぎます。

 

 

上手く伝わるかわかりませんが(別に断ってくれても良いんだよ)

という感じが出ている感じように思いませんか?

 

そうではなくて、もしあなたが「優しい人」と

言われたことがあるならもう少し押しが強くても良いです。

 

 

「行かない?」ではなくて「行こうよ」と少し強気に誘っていいです。

「行かない?」というよりも、「行こうよ」という方が

少し強引さと男らしさを感じさせることができます。

 

 

女性に積極的に慣れない男性や優しい男性、恋愛経験の少ない男性には

特に知っておいてほしいのですが、女性は多少の強引さがある方が受け入れやすいのです。

 

 

強引さというのは、いわゆる「押しの強さ」のことです。

 

 

この「押しの強さ」に「理由」が加われば、

なおさらOKしやすくなります。

 

 

 

女性は「言い訳」が欲しい

個人的には、男性にリードしてほしい理由にも

通じる所があると思うのですが、女性は自分で責任を取りたくないのです。

 

「●●だったから…」と、言い訳できるような状況を欲しています。

 

 

自分の決断や、自分のせいにしたくないのです。

 

  • 「デザートが美味しいって聞いたから誘われたお店に入った」
  • 「家でペットを飼ってるって聞いて家についてきた」
  • 「ちょっと横になって休憩したいって言われたからホテルに入った」

 

理由、言い訳が欲しいのです。

”それ”をする理由さえあれば行動しやすいのです。

 

とりあげやすい例で言うと…

エッチ目的でホテルに誘うときも、自宅に連れ込むときも同じです。

 

女性はOKをする理由があれば誘いを受け入れますし、

断る理由があれば断ります。

 

断る理由がなければよほど嫌でない限り断りません。

 

 

ちなみに男にとって一つの高いハードルである、エッチの誘い。

 

ラブホに入ろうと誘われたら一度は断られます。

これは【ラブホという場所=セックスする場所】だというイメージがあるためです。

 

そんなイメージのあるホテルに誘われてついていくのは、

「軽い女と思われたくないから」という心理が働くためです。

 

これも一つの断るための理由ですよね。

 

 

これがラブホでなくて、自宅ならまた違ってきます。

エッチするだけが目的ではないですよね?

 

「家でDVD見ようよ」とか、「宅飲みしようよ」とか

いろんな理由をつけて自宅にお持ち帰りすることができますし、

完全なセックス目的だと思われないので女性も納得してOKしやすいのです。

 

 

誘われた一緒についていくのも、断るにもちゃんとした理由があります。

 

ホテルに誘う時は一度は断られますが、それでも多少の強引さであなたが誘うことで

「●●さんに強引に誘われたから」という理由ができるので

入ってくれやすいのです。

 

(ホテルの事例が多くてすみません^^;)

 

 

まとめ

「行かない?」というのと、「行こうよ」というのでは意味がまるで違ってくるのです。まとめると次のような印象を相手に与えられます。

 

「行かない?」…女性に決定権を委ねる。優しいが、男性としてはやや弱気な印象。

「行こうよ」…自分主導でリード。強気で男らしいイメージ。多少の強引さがあり女性は言い訳しやすい

 

Mっ気のある受け身の女性には強引さが必要です。基本自分から積極的な行動はしてくれませんからね。断られるかもしれないと失敗にビビってできませんが、勇気を振り絞って誘ってみて下さい。よほど出ない限り、誘われて嫌な思いをする人はいません。嫌だったら断ってくれます^^;

 

むしろ男性に誘われたということは”自分に誘われる価値”があると感じます。誘われ慣れている女性はそうでもないかもしれませんが、そうではない女性にとっては嬉しいはずです。

 

 

もし、「行こうよ!」と強気に誘ってみて断られたら、デートの内容が悪い(魅力や興味を感じない)、人間関係がまだ十分にできていない、生理的に完全に無理…などの他に理由があるので、見直してみて下さい。

 

恋愛経験のないオクテ男性などはつい「行かない?」と弱気に誘ってしまいがちです。恋愛対象として見られるためにはこういった男として意識させることが重要です。こういったちょっとした言葉遣いで印象が変わってしまいます。

 

ぜひこのことを覚えておいて活用してみて下さい。

 

 

ではまた

 

 

にしじま

 

 


公開:99%以上の男が知らない女心をもて遊ぶ秘密

世の中の男のほとんどが知らずに人生を終えていく、女の感情を思い通りにコントロールする方法があります。

現在、日本には6,000万人の男性がいますが、おそらくこの秘密を知っている人は1,000人もいません。

女に振り回されず、好きなだけ都合の良い関係を作れるようになりたいという欲望をお持ちでしたら、オスとして勝ち組になるための方法をすべてお伝えします。

>詳しくはこちら



恋愛教材レビュー


恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト
>詳しいレビューを読む


”女性からセックス目的で逆ナンさせる”
ツイッターでセフレを量産する教科書
>詳しいレビューを読む


"【初エッチ】女性がシたくなるボディタッチテクニック"
性欲リミットブレイカー
>詳しいレビューを読む


”【コピペも可】30日間でセフレを作るための具体的なステップ”
出会い系セフレ捕獲テンプレート
>詳しいレビューを読む
人気記事はこちら
マインドセット
出会い
運営者プロフィール

運営者:西嶋(にしじま)
恋愛アドバイザー。オクテで恋愛経験の乏しいダサ男でしたが、出会い、会話テク、雰囲気などの恋愛スキルを磨き、女性に求められる男に。ブログではダサ男からモテ男に進化するための恋愛テクなどをお伝えしていきます

→詳しいプロフィールを読む


→お問合わせはこちら
カテゴリー
ブログ内検索
最近の投稿

ページの先頭へ