女性に会話で楽しいと感じさせる3つのポイント

こんにちは西嶋です。

 

女性と会話する時にどんな会話をしていますか?

「なかなか女性と楽しく会話ができない!」と悩んでいる方はぜひ読んで下さい。
きょうのテーマは「女性を楽しませる会話」についてお話していきます。

 

 
いきなりで恐縮ですが、楽しいと感じるのは人それぞれです。あなたが楽しいと思うことと他の人や女性が楽しいと思うことは全く別ということがある可能性があります。とはいえ、だいたい共通しているところもありますし、楽しませるコツというのは、そう難しく考える必要はありません。

 

 

趣味が同じだったり、興味が同じであれば簡単に話は弾みますし楽しいですよね?

 

 
そうです!

 

相手が興味がある話題を見つけて会話をしていけば楽しく盛り上がることは簡単です。会話を楽しく盛り上げるためのポイントを3つ紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

 

 

流行をチェック

会話が楽しい人はいろんなことを知っています。最近流行っていることもそうですし、自分が知らないことやいろんなことを知っている人に人は興味を惹かれます。知らないことを知るには情報収集をする努力をする必要があります。テレビやニュースをチェックしたり、雑誌などもそうですね。

 
ただ注意なんですが、流行だったらなんでもいいかというとそうではないです。

 
20歳のキャピキャピした女の子に堅苦しい政治の話をしてもあまり盛り上がりませんよね?その女の子が興味を持ちそうな話題に絞って流行をチェックしていくのがポイントです。タレントや芸能ニュースなど、分かりやすくて特に食いつきがいいですね。

 

 

 

お笑いは鉄板!?

お笑い番組や芸人を知っていれば、話は割りと盛り上がりやすいです。というのもお笑いは楽しいですし、人気の芸人さんは女性にも人気です。

 

ブサイク芸人で売っているノンスタイル井上さんもキモいとか散々言われていますが、美女とお泊りデートなどで報道されたり世間を賑わせているものです。お笑いってほんと強いです。お笑いキャラになる必要はないですが、お笑い好きなら女性も好きな女性は多いので話題の一つとして抑えておきたいポイントです。

 

 

 

相手に興味を持つ

これ、最強です。

 

相手に興味を持つということは別に自分の知識が全くなくてもイイわけです。

 

 

  • 「へぇ〜知らなかった」
  • 「なにそれ?詳しく聞かせてよ」

 

こんな風に自分が知らないことを教えてもらうこと。

 

 
自分に興味を持ってもらって、それを知りたいと思って教えてあげる。教える側は優位に立てて、当然気分が良くなりますよね。お互いに楽しい会話とは少し違うかもしれませんが、本人が得意げに楽しくしゃべってくれるので、あなた自身はそこまで頑張らなくても楽に会話を盛り上げることができます。

 

 

この時のポイントは聞き上手に徹して相手の話を引き出すために相槌をとにかく打つことです。余計なことは言わなくてもいいです。特に男性なら、別の視点からアドバイスをしたくなるときがあるかもしれませんが、それは上から目線になってしまいますし、女性はそんなことは求めていません。楽しく会話ができればいいだけなのです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 
女性に限らず、男同士でも仕事でもコミュニケーションを取るときに使える会話のポイントをお話しました。楽しい会話ができるということはそれだけ関係が深まるので、ぜひ3つのポイントを意識して楽しい会話をしてみてください。

 
ではまた^^
西嶋

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です