デリヘル嬢の口説き方2:エッチしやすいプライベート空間に持ち込む

こんにちは西嶋です。

 

 

デリヘル嬢の口説き方講座2

1回目に続いて2回目です。

 

2段階のアプローチ戦略は前回お話しした通りです。

 

※前回の記事はこちら

デリヘル嬢の口説き方1:具体的なセフレ化アプローチと戦略

 

 

 

1回目で警戒心を解き、2回目で口説き落とす

で、今回は2回目の口説き落とすアプローチです。

 

落としたいデリヘル嬢を指名して予約します。

 

1回目の最後にしたことがありますよね?
なんだったか覚えていますか?

 

 

そうです、「本名」を聞きましたよね。

 

2回目にお目当てのデリヘル嬢を呼んで
部屋の中に入ってきたら「本名」で呼んであげます

 

 

 

なぜ本名で呼ぶかというと、
本名で呼ぶことによって距離がグーーンッと縮まるんですね。

前回の最後で聞いた本名は今回の伏線だったわけです。

 

 

この時の女の子の気持ちとしては
「ちゃんと名前覚えてくれたんだ…。」
とこうなるわけです。

 

 

 

名前というのはその人個人自身を表すものですし、
名前を呼ばれると素の自分として自然に反応してしまうものです。

 

 

そして、本名というのは、プライベートで呼ばれている名前なので
仕事ではなく、プライベートに近い彼女の一面を見せやすくなるわけです。
そして、プレイに入ったら1回目と同じように接します。

 

 

 

1回目の時に接したポイントは以下の5つです。

 

 

  1. 挨拶
  2. お茶・お菓子を出す
  3. たくさん褒める
  4. がっつかない
  5. 「本名」を聞く

 

 

5の「本名」を聞くことはすでに完了しているわけですからする必要はありません。

 

 

名前で呼ぶ時に本名で呼びかけてあげることくらいです。

 

そして、ここからが重要なのですが、
2回目は絶対にプレイをしないでください。

 

 

ひたすらおしゃべりすることに徹します。

 

 

基本的にはプレイをしなければいいので、軽いスキンシップ程度ならまぁ大丈夫です。

雰囲気を作って、女の子にできるだけリラックスしてもらうことに集中してください。

 

 

女の子から「プレイしないの?」と疑問を持たれるかもしれません。

 

そう言われたら

 

 

  • 「今日は●●ちゃんとゆっくりと話したくって」
  • 「今日はしなくてもいいよ」
  • 「最近●●ちゃんのこと気になっちゃって」

 

というような会話をしたいということを伝えるんです。

 

 

 

性欲は押さえ込むか、完全に忘れてください!

 

とはいえ、どうしてもやりたくなるのが男の性なので
デリヘルを呼ぶ前にオナニーで一発抜いておきましょう^^

 

 

 

これ、冗談じゃなくて本気ですからね。

 

抜いておくとかなり落ち着いて話せて全然違います。
※僕も実践済みです

 

 

会話の内容に関しては雑談でいいんです。
「休みの日ってどこにいくの〜」とか
日常的なことでもなんでもいいんです。

 

 

 

特に「●●ちゃんと話してると落ち着くわ〜」
など、相手が喜びそうな、自分の素直な感情を伝えてあげてください。

 

 

そして、この会話中に女の子のLINEなどの連絡先を聞くようにします

 

デリヘルにもかかわらず、女の子とプレイをせずに、
本名で呼ばれ、リラックスしながら会話をしていると
次第に心を開いてくれるようになるので、ほぼ連絡先は教えてくれます。

 

 

そして、時間が来たらそのまま終了します。

 

 

 

 

 

プレイ終了後のデリヘル嬢とのやりとり

終了後、しばらくしてメールかLINEを送ってください。

その日のうちに送りましょう。

 

メールの内容は

「今日はありがとう。●●ちゃんと話せて楽しかったよ」
「今日は●●ちゃんが話聞いてくれてすっごく助かったよ。ありがとう」

などです。

 

 

 

そしてメールやラインでやりとりしながら食事に誘います。

 

 

食事の誘い方としては、
会話の中で好きな食べ物などを聞き出しておいて
美味しい店見つけたから行こうよと誘ってあげると自然です。

 

できるだけ関連づけて誘うのです。

 

 

 

食事の誘い方のポイント

で、誘い方のポイントなんですが、「行かない?」と相手の都合も伺いながら聞くのではなく、

 

「行こうよ」

少し強気で誘うようにしてください。

 

 

こういう男らしい誘い方の方が経験上高確率でデートできます。

 

また、お店選びですができるだけお酒があるお店を選んでください。

お酒がすすむことでお互いの緊張もほぐれます。

 

 

緊張がほぐれた状態なら体もゆるみやすくなります^^

 

一度1回目の時にお互いの体も見ている仲ですし、
ホテルにも行きやすいですよね。

 

 

そこで思う存分、プライベートセックスを楽しんでください

 

 

 

 

まとめ

 

 

2回目にすることは

 

  • 本名で呼ぶこと
  • プレイせずにリラックスして会話を楽しむこと
  • 1回目と同じ(挨拶、お茶・お菓子、がっつかない、褒める)
  • 連絡先を聞く

 

そして終了後、当日中に連絡して感謝の気持ちを伝え、食事に誘う

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

これは僕が実際にデリヘル嬢を口説き落として
プライベートでデートしてセックスしてきた流れです。

 

 

 

プライベートに誘うことができれば難しくはありません。
そこまでくれば普通の女の子とおんなじですから。

 

 

ぜひトライしてみて感想を聞かせてくださいね。

参考にしていただければ幸いです

 

 

 


【おまけ】SNSで女性からセックスをおねだりされる逆ナンテク

信じられないかもしれませんが、
女性から積極的にセックス目的で逆ナンされる方法があります。

この方法はネットのあるSNSを利用した方法で、24時間どこにいてもできる次世代のセフレ量産テクと言えます。

もちろんお互いに体だけの関係を承知の上なので、完全なセックスフレンドですし、煩わしい恋愛関係は排除しています。

僕が実際にセックスをお願いされた事例を公開していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

>SNSを使った逆ナンセフレ量産法



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です