デリヘル嬢の口説き方1:具体的なセフレ化アプローチと戦略

こんにちは西嶋です。

 

デリヘル嬢を迎え入れる準備はバッチリできましたか?

まだでしたら前回の記事を参考に復習してください

 

 

 

デリヘル嬢を口説いてセフレにする為の大事なポイントは「他の男との差別化」です

 

 

以前も言いましたが他の男と同じような事はしてはいけません。

 

あなたと圧倒的な差をつけて、狙ったデリヘル嬢から
「なんだかこの人って他のお客さんとは違う!」
と思われなければいけません。

 

 

 

 

デリヘル嬢セフレ化戦略

 

それでは、接する際の具体的な戦略に入っていきます。

 

 

デリヘル嬢をセフレにする為にはデリヘル嬢を2回呼びます。

 

 

お金は少しかかってしまいますが、
1回でセフレにするというのは正直難しいです。

 

 

2回ともそれぞれの役割があります。

 

  • 1回目は警戒心を解く
  • 2回目は口説く

 

 

1回目は警戒心がどうしてもありますからね。

 

でも2回目はだいぶ距離が縮まった状態になるので
かなり口説きやすい状態になるのです。

 

 

セフレ化する戦略として2段階アプローチをしかけます。

では1回目、2回目でどう接していけばいいかを説明していきますね。

 

 

 

1回目

 

1回目というのは、初めてのご対面という事ですよね。
ということは、自分も女の子の方も非常にドキドキして緊張しています。

 

 

見ず知らずの男と二人きりになるわけですから
不安がない事の方が不自然です。

 

 

なので安心させる必要があります。
安心させるには5つのポイントがあります。

 

  1. 挨拶
  2. お茶・お菓子を出す
  3. たくさん褒める
  4. がっつかない
  5. 「本名」を最後に聞く

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

 

挨拶

 

挨拶は基本中の基本ですが、
「仕事でもないのにきちんと挨拶する必要あるの?」

「お金払ってサービス受けるのはこっちなんだし適当でもいいでしょ」
こう思うかもしれません。

 

 

初対面である1回目は緊張をときほぐすことが大切です。

そのためにも「挨拶」は一番簡単で誰にでもやりやすいことですよね。

 
「こんにちは〜」
って朗らかな感じでいいです。

 
優しく迎え入れてあげる感じです。

 

デリヘルに限らず、風俗嬢で一番嫌がられるのは無言のお客、乱暴な客です。

 

たとえ本当は優しい人であっても無愛想だったり、

一言もしゃべってくれないとなると不気味です。

 

コミュ障で人と会話をするのが苦手な方でも、

正直キモチ悪がられるのでできるだけしゃべってください。

 

 

最初の一言でもきっかけができれば、その後の会話も弾みやすいですし、
気まずい空気も流れにくいです。

 

 

 

お茶・お菓子を出す

 

部屋に迎え入れて簡単に挨拶したらお茶やお菓子を出してあげます

 

心理学的に言うと「返報性の原理」と言って、こちらが何かいいことをしてあげると
相手も「何かしてあげなくちゃ」という働きが生まれます。

 

 

ホテルであれば、コーヒーやお茶は自分で入れられるようになっていますので
お湯を沸かして準備しておきます。

 

 

 

女の子が到着する前にこちらが先にお茶かコーヒーを飲んでおいて
「コーヒー飲む?」と伝えてみましょう。

 
「え、いいの?」っていう女の子もいれば、
「いやいいです」とあしらわれる女の子もいます^^;

 

まあここは人それぞれなので断られたら断られたで仕方がないです。

 

 

お菓子は一口サイズのアメでもOKです。

女の子が大好きなケーキっていうのもあるのですが、食べやすいっていうのもポイントです

 

 

 

 

たくさん褒める

 

プレイが始まったら、いいところを積極的に見つけてとにかく褒めてあげます

 

 

「フェラめちゃくちゃうまいね」
「そこ、最高〜♪」
「気持ちいいポイントつくよね〜笑」

 

などこちらが単純に気持ちいいと思っていることを
恥ずかしがらずに素直に伝えてあげてください。

 

ちょっと気になるところがあってもそこは放っておいて、

いいところだけをできるだけ多く見つけて褒めます。

 

 

 

がっつかない

 

「あくまで紳士的に」が基本です。
絶対にがっついてはいけません。

 

 

 

雰囲気が良くなれば本番もやらせてくれる可能性もありますが、
こちらからは絶対に言わないでください。

 

 

それと、すぐに電話番号やLINEやメールの連絡先を
聞こうとしてはいけません。

 

 

 

そして、最後は2回目につなげるためのポイントですが

普通にサービスを受けて、最後の帰り際に「本名」を聞いて終了します。

 

 

 

 

まとめ

 

2段階アプローチでデリヘル嬢をセフレにする

 

  • 1回目は警戒心を解くため
  • 2回目は口説くため

 

 

1回目でするべきポイントは5つ

 

  1. 挨拶
  2. お茶・お菓子を出す
  3. たくさん褒める
  4. がっつかない
  5. 最後に「本名」を聞く

 

 

 

以上のポイントを押さえて1回目に臨んでみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

西嶋

 



追伸:風俗嬢をセフレ化する3ステップについて

風俗嬢をセフレにする一番カンタンな方法は
次の3つのステップを踏むことです。

  1. 風俗嬢が持つ2つの弱みを知る
  2. ターゲットにする風俗嬢を選ぶ
  3. カンニングペーパーに沿ってプレイする

この3ステップを風俗嬢に試してみて下さい。

たとえあなたがセックステクニックが乏しく、会話が苦手でも、
自然な流れで連絡先を交換し、プライベートで会う約束を
取り付けることが可能です。


これからあなたは複数の風俗嬢とのフリー(無料)セックス
日替わりで楽しむことができるようになります。

>>詳しくはこちら



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です