エロいアラフォー美女を口説くコツ

アラフォー美女

こんにちはにしじまです。

 

最近すっかり、「アラフォー」という言葉が定着しましたね。「アラフォー」とは「アラウンドフォーティ」の略称で、主に35〜44歳の女性を意味しています。

 

40代を過ぎても年齢がわからないほど若く見えて、きれいな女性はたくさんいます。更に、20代にはない「エロさ」が合わさって男心をそそります。個人的にも40前後のエロさはたまらなく好きです^^

 

そんなアラフォー女性を口説くにはどうしたら良いのでしょうか。今回はアラフォー女性の気持ちから見た口説き方のコツを解説します。

 

 

女性の背景を知ろう

まずは仕事帰りに飲みにいくなどして、少しずつ心の距離を縮めていきます。その過程で、なぜ女性がアラフォーまで独身だったのかを探っていきます。もしかしたら過去に離婚しているかもしれません。

 

そこまでいかなくても、失恋で傷つき、恋に臆病になっているとか、仕事に夢中になっていて気づいたら婚期を逃していたとか、そもそも結婚願望がないとか…

 

人によって理由は様々だと思います。女性にあった口説き方をするためにも、理由を知るのは必須です。

まずはその女性の恋愛観や考え方を知ることで、女性攻略の上で非常に有利に進められます。

 

 

覚悟を持とう

理由を聞いて、それでもなお、相手の女性と一緒にいたいのならば、覚悟が必要です。

 

失恋の傷を癒すのに相当な労力を費やす覚悟かもしれません。結婚を視野に入れる覚悟かもしれません。あるいは、女性の意思に沿って、結婚しなくても良い、という覚悟かもしれません。

 

いずれにせよ、相手の女性を受け入れる覚悟が必要なのです。その覚悟があることが女性に伝わらない限り、交際に発展するのは難しいでしょう。「どんな〇〇(女性)も受け入れるよ 」くらい言える男気を見せましょう。

 

 

めげない心とマメさが大切

自分の事を大切にしてくれる男性でなければ、一緒にいようと思えないのは何歳の女性だって同じです。アラフォー独身の場合、1人でいることに慣れている可能性が高くデートに誘っても断られる事もあるでしょう。

 

それでもめげずにマメに連絡をすること、そしてデートに誘う事。そしてデートではきちんと女性をエスコートしましょう。デート中やデート後には会えて嬉しい事を恥ずかしがらずに伝えましょう。

 

また、デートで使ったお金は「奢り」か「割り勘」にしましょう。どんなにあなたが年下だったとしても、奢らせるのはNGです。ただのヒモに成り下がってしまいます。

 

 

アラフォー女性の「褒め方」のポイント

何歳になっても女性は女性です。褒められると嬉しいものです。

 

ただし薄っぺらい褒め方をしても、効果はありません。褒める時は、内面や仕草などを褒めるようにしましょう。

「意外と可愛いところあるよね」と言うのも効果的です。

 

キレイはともかく、可愛いは言われ慣れてないのでドキドキするでしょう。

 

 

まとめ

まずは、相手の女性自身と、女性の過去に寄り添えるか。

そして口説くには、相応の覚悟が必要です。

 

ちなみに、アラフォーでもアラサーでも、女性心理というのは基本的にそう大きくは変わりません。

 

今回紹介したように、褒められると嬉しく感じるのは、世代関係なく女性なら皆同じです。

 

人が好きになる心理というのは、実は単純で適切な会話の順番を投げかけていくことで、次第に好意をもつようになります。

 

これはあるセールスのテクニックを応用した恋愛会話テクニックで、僕自身はこの会話テンプレートを使って、年齢関係なくその場でであった女性を口説き落として、その後イチャイチャできるような関係を築くことができています。

 

「その会話テンプレートの内容を知りたいです!」

 

という方は以下のリンクをチェックしてみて下さい。

その内容が詳しく書かれています。

 

>>サル真似会話テンプレート

 

 

 

それではまた

 

 

西嶋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です