挨拶はもっとも警戒されない言葉。会話のきっかけに120%活用しよう

挨拶

挨拶って人の心を開く、魔法の言葉ですよね。

簡単な一言ですが、多くの人が苦手としているのも事実です。

 

 

挨拶を軽くみていませんか?

 

 

挨拶はもっとも警戒されない言葉です。

 

 

「おはようございます」

と言われて怖がられる人なんていませんよね?

 

 

会話のきっかけになる、最も簡単な言葉ですし、

そこから会話が弾んで打ち解けられるようになります。

 

これがないと会話がはじまりません。

何は無くともまずは挨拶です。

 

 

 

「間」や相手の「状況」、相手との「距離感」などを瞬時に察した上で適切な一言を選び、言葉を発する。
挨拶することは、社会常識として当たり前のことですが実はとっても難しいのです。

 

 

学生時代何度か話したことがあるけれど、最近は交流のない人を見かけて
挨拶するか迷った経験はありませんか?
忘れられてたら…と思うと怖くなって、声をかけられない人もいるのでは?

(はい、これは僕です^^;)

 

 

でも逆に、そんな相手に挨拶された時ってとても嬉しいですよね。

 

男女関係なく、挨拶されるというのは決して悪い気はしません。
つまり、挨拶は新たな恋を呼び寄せる一歩になる事でしょう。

 

 

挨拶のポイント

 

爽やかな挨拶で顔を覚えてもらう

「おはようございます」

「こんにちは」

「お疲れ様です」

「お先に失礼します」

 

 

社内で毎日、様々な人に挨拶することを心がけてみてください。

いつも挨拶をしてくれる男性を女性は必ず覚えています。
最初はびっくりしてしまうかもしれませんが、

女性は必ず挨拶を返してくれるようになるはずです。

 

 

これだけで、他部署など、関わる機会のない女性にも顔を覚えてもらうことができるのです。

ただし、疲れた顔や小さな声でボソボソと喋っていてはネガティブな印象で覚えられてしまいます。

 

 

それでは逆効果ですよね!

 

相手の目を見て、笑顔で元気に挨拶しましょう。

 

 

 

挨拶+会話でストレス解消の相手に!

 

ある程度顔なじみになってきたら…
時間に余裕のある時は、挨拶に一言付け加えてみて下さい。

 

「今日は雨ですね」
「今日は忙しいですか?」

 

 

本当に些細な事でいいんです。

そこから会話ができれば良いのです。

 

 

女性は本来話すことでストレスを発散する生き物ですから、
よっぽど急いでいる時でない限りは、PC以外と会話することが仕事中の良いストレス発散になるはずです。

 

 

ストレス発散ができた女性は少なくとも悪い気はしないでしょう。
何度も続けていくうちに、恋が芽生える可能性だってありますよね!

 

 

 

まとめ

いつもカリカリ余裕がない男性はモテません。

 

爽やかに挨拶し、女性との会話を楽しむくらい日々の仕事にも余裕がある方が

女性の目にはとっても魅力的にうつるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です