AB型女性の口説き会話とは?恋愛傾向と特徴を知る

AB型

こんにちは西嶋です

 

何かと盛り上がる血液型の話題。同じ血液型同士で「あるある」で盛り上がるのは楽しいものです。そんな中でもAB型は謎多き存在。日本人全体で見ても約10%しかいないAB型。ではもしも好きな女性がAB型だったら…?

 

 

AB型女性の特徴

  • 気分屋…その時の気分で態度がコロコロ変わりますが、本人にあまり自覚はありません
  • 現実的…メリット・デメリットはちゃんと見据えて行動しています。無理なものに無理と言える強さもあります。
  • 凝り性で飽き性…好きなものにはとことん打ち込みます。しかし、ある一線を越えるとぱったりと飽きてしまいます
  • 社交的で愛想がいい…どんな相手にも対応できる柔軟さを持っています
  • なわばり意識が強い…自分のテリトリーに土足で踏み込まれるのをひどく嫌います。自分の話をするのも好みません

 

 

 

AB型女性の恋愛傾向

  • ツンデレ…プライドが高く素直に自分を表現することが苦手です。しかし二人きりの時はデレデレと甘えてくることがあります。
  • 計算高い…観察力、洞察力に優れており、相手を思うように動かすことが上手です。
  • 平和主義…喧嘩を嫌います。喧嘩になりそうな時は自分から折れるか、話を放棄します。
  • 大人な関係…適度な距離感を好みます。特に付き合いたての時は恋人であっても自分のテリトリーに入られるのを嫌います。

 

 

 

AB型女性の落とし方

社交的で愛想のいいAB型女性ですが、恋愛には奥手な傾向が強いです。まずは男性側からアプローチしていく必要があるでしょう。

 

また、本人以外からすると「気分屋」なのか「計算」なのかが掴めません。そこで一々「この前と違う!」と言わずに、気分に寄り添ってあげましょう。それが例え相手の計算だったとしても、上手に転がされてあげるくらいの余裕が必要です。包容力たっぷりでどんな時でも相手の味方であることを示していくことで少しづつテリトリーの中に入れてくれるようになります。

 

 

 

どんな会話をしたらいいの?

凝り性な一面があるので、趣味の話を掘り下げれば盛り上がるでしょう。また飽き性な反面、いろんな事に手を出している傾向が強いので、あなたの趣味の話をしても、話があう可能性が高いです。

 

 

現実的に物事を見る傾向があるので、情熱的に夢などを語ったり、ロマンチックな雰囲気に持っていったりしても流されてくれないでしょう。
また、自分のテリトリーの中に入られるのを嫌うため、自分の話もしたがりません。特に過去の恋愛など深い話を突っ込むのは避けたほうが良いでしょう。

 

 

 

まとめ

謎多きAB型ですが、本人にそのつもりはないのです。相手の気分に合わせて程よい距離感を保っていくことで、

いずれ女性が心を許して少しづつ距離が縮まります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です