街コンで出会った女性の口説き方とLINE交換後に無視されない方法

西嶋です。

 

出会いのない人にまずおすすめしたいのが、街コンイベントに参加することです。

 

街コンは、メガ合コンとも言われる、合コンの大規模バージョンであり、一度に出会える人数が数十名から数百名とかなり多いです。

 

また、初心者向けの出会いの増やし方と言えば、婚活パーティもあるんですが、その婚活パーティよりもハードルが低く、友達と一緒にカジュアルに参加できる所が僕としてはポイントかなと思います。

 

婚活パーティだと、プロフィールカードを書いたりして、どうしてもちょっと硬い印象があります。

 

なので、まず手っ取り早く、かつ、サクッと気軽に出会いを増やしたいなら街コンへの参加は必須です。

 

 

ということで、今回は街コン攻略をテーマにして記事を書いていきます。

 

お話するトピックはこちら

  • 街コンの特徴
  • 街コンでの見落としがちな落とし穴と上手な立ち回り方
  • 街コンで知り合った女性の口説き方
  • 連絡先交換後に既読無視されない方法

 

これらについて今回はお伝えしていきたいと思います。

 

街コンの特徴

街コンジャパンという街コンや婚活パーティ専門のポータルサイトではいかのように説明があります。

街コンの基本ルール

 

  1.  開催場所最初は決められたお店に入ります。指定時間内(30分〜40分)はお店を移動することはできません。指定時間後は複数のお店をまわることができます。
  2. 料金固定料金(男性7,000円前後、女性4,000円前後)で食べ歩き&飲み歩き。
  3. 参加者基本的には同性2名1組での参加となります。
  4. 所要時間開催地区の飲食店を3〜4時間かけて廻ります。

 

出典:街コンジャパン https://machicon.jp/about_us/

 

 

街コンは一般的な合コン(3対3や4対4)よりも参加者が多く、数十名〜数百名の、出会いを求めている男女が集まるイベントです。

 

お店を貸し切って、初めて出会った人同士でワイワイ会話を弾ませながら、気に入ったお相手を探します。

 

話したい相手がいたりすれば、テーブル移動も自由にできるので、割りと自由度が高く、タイプの女性にアプローチもしやすいです。

 

お店の料理もありますし、時間帯や会場によってはお酒もついてきますし、賑わっている空間であれば、会話は割りと弾みやすいと思います。

 

お昼の時間帯に開催されることもあるので、その日のイベント終了後にそのまま2人でお店に出向くことも可能です。

 

 

街コンでの見落としがちな落とし穴と、上手な立ち回り方

数時間で出会いを求めている女性と効率的に出会うためには、これ以上ない方法ですが、多くの出会いを増やせる反面、そのデメリットもあります。

 

一度に多くの女性と出会えるのが街コンのメリットですが、むやみやたらに気になった女性にアプローチして連絡先を交換しまくるのはちょっと待ってください。

 

 

街コンに参加中、気になった女性(マイ)と、仲良くなったとしてライン交換をしたとします。

 

そのLINE交換後に、また別の女性(ミク)とLINEの交換をしたとして、前に交換した女性(マイ)が、離れた所で、その現場を見ていたとしたらどうでしょうか?

 

あまり良い気はしませんよね?

 

 

気になっている人ってその後の会話が終わった後もやっぱり気になるといえば気になるので、相手の女性の気持ちを考えれば、あまり良い気はしないはずです。

 

店内は大きなテーブルで飲み食いしながら会話ができますし、会場は全体的に見渡しがきくので、少なからず気になるのであれば、様子をうかがっていることも可能性としてはありえます。

 

なので、一人の女性の連絡先を聞いた後に、同じ会場では、別の子にアプローチしない方が無難です。

 

複数の女の子とLINE交換したいなら、完全に前に交換した女の子の目の行き届かない所でやるべきです。

 

 

 

 

街コンで知り合った女性を口説くには?

『街コンで知り合った女性を口説く』ということについて考えてみましょう。

 

街コンで出会う女性というのは、もちろんその場で初めて出会う女性なわけです。

 

その相手に、『俺のことどう?』などという、個別で直接的なアプローチは正直難しいです。

 

 

なので、まずは段階を踏んで徐々に女性のプライベートに近づいていくべき。

 

『街コンで出会ったその日に即日ホテルでハメる』という高い目標を掲げても、そのゴールには遠く及ばない可能性が高いです。

 

こういうのはナンパならまぁ可能かもしれませんが、それでも一発で高い目標をクリアするのは厳しいです。

 

 

 

ですので、初対面の女性でも、まず受け入れてくれるゴールを設定しましょう。

 

 

 

具体的に言うと、連絡先の交換です。

 

知り合って間もない状態であれば、まだプライベートな部分をそう多くは知らないはずです。

 

街コンで知り合った状態っていうのは、まぁまだ上辺だけの会話のみの情報で、お互いの情報をまだ十分に得られていない状態ですよね。

 

どんな人かわからない状態であれば、信用もまだできない状態です。

 

 

ですので、まずはしっかりとその女性とコミュニケーションをとり、自分の仕事、趣味、好きなことなどの、自分の情報を伝えた上で、相手の女性から信用を勝ち取ること。

 

自分の情報を伝えることによって、自分がどんな人かを伝えることができれば、次第に相手の女性も心を開いてオープンになってくれます。

 

 

そして、自分のことを信用してもらった上で、連絡先の交換を提案するのです。

 

時間がくる前に、話が盛り上がった所で…

 

 

よかったらLINE交換しない?

 

…と提案することで相手の女性も受け入れてくれやすくなります。

 

ポイントは話が盛り上がった時ですね。

 

 

街コンで無難に出来るのは基本的にここまでです。

 

女性もいきなり急接近してくる男性には、ちょっと煙たがられます。

 

基本的に女性は、相手の男性を徐々に受け入れる体制ができた状態で。アプローチされるのがベストです。

 

 

ということで、街コンでは狙った女性との連絡先が出来ればOKと認識しておき、そこを1つのゴールとして設定してみてください。

 

 

 

連絡先(LINE)交換後に既読無視されないためにするべきこと

街コンで知り合った女性とLINE交換できたとしても、単なるLINE交換で終わっていませんか?

 

その場の会話でしっかりとコミュニケーションを取った上でも、相手の女性に恋愛対象として自分を意識させているかどうか?でその後の展開が大きく違ってきます。

 

というのも、単なるオトモダチであっても、とりあえず連絡先交換に応じてくれることはあるからです。

 

 

 

街コンでもうワンステップ踏み込んでいくとすれば、ただなんとなくLINEをGETしただけではダメです。

 

その理由として、後日、LINEを送ってみても、既読無視だったり、未読スルーの状態になってしまう可能性があるためです。

 

 

ですので、重要なのが恋愛対象として意識させた上で、LINE交換することなんです。

 

連絡先を余裕で交換できるようになったなら、これをワンランク上のゴールとして下さい。

 

 

 

 

追伸

 

どうやって恋愛対象として意識させることができるか?ということについては、僕が公開しているサル真似口説きテンプレートでその全てをお伝えしています。

 

どういう内容かというと、女性が惚れる流れに沿った9割の女性が反応してしまう恋愛会話のテンプレートです。

 

このテンプレートで使われる会話は、雑談も含めて5分で可能で、人が惚れる心理に沿った流れで、自分を恋愛対象として受け入れさせることに特化した、余計な内容は一切削ぎ落としたシンプルな口説き方になっています。

 

 

まさに今回のような街コンで出会うような多くの女性に使うには、最適な口説き方といえます。

 

興味があれば、チェックしてみて下さい。

 

>サル真似口説きテンプレート

 

 

 

 

それではまた

 

西嶋

 

 


大学生(彼女いない歴=年齢)が彼女を作るには?

西嶋です。

 

「大学生になれば彼女が出来ると思っていたけど、もう大学3年…」
「20歳過ぎて彼女ができたことがないって、けっこうヤバい?」
「というか将来結婚できるかどうか不安なんだけど…」

 

こんな人は割りと多いです。

 

大学生でも、周りに女友達がいつもいてイチャイチャしまくってる陽キャ(陽気なキャラ)のリア充もいれば、女友達は皆無でココ何年も女性と会話した記憶がなく、男だけでつるんでいる陰キャもいます。

 

大学生活を楽しく過ごしたいのは、誰だって同じだと思いますし、クリスマスやバレンタインのシーズンに寂しく過ごしたくはないと思います。

 

 

大学生で彼女ができる男と彼女ができない男の違いってなんなのでしょうか?

 

今日はその辺を探ってみます。

 

 

現在大学生で彼女いない歴=年齢で、彼女が欲しい!って人は特に参考にしていただければと思います。

 

 

今日のトピックはこちら。

・彼女ができない原因
・大学で彼女を作る方法

 

 

彼女ができない原因

彼女ができない人に共通することがいくつかあります。

それは以下の4つです。

  1. 女性に苦手意識がある
  2. めんどくさがり
  3. 趣味や一人で過ごす時間が多い
  4. コミュ障

 

あなたもどれかに当てはまっていませんか?

 

 

彼女ができない原因1:女性に苦手意識がある

モテない男性に一番多いのが、女性に苦手意識がある男性に多いことです。

 

女性に苦手意識がある男性は、「女性」というだけで特別視や神聖視してしまったり、女性の日常を知らないで、これまで生活してきた人が多いです。

 

 

女性のことを「自分とは全く違う生物=宇宙人」だと思っているくらいです。

 

女の兄弟がいる男なら、女の現実(プライベート)を十分に知っていますし、むしろ、卑怯で憎たらしいと思っているかもしれません。

 

 

まぁそのくらい女性に対して思っているなら、何ともないですよね。

 

だからこそそういった男性はガンガン女性をイジってくるんですね。

 

 

この苦手意識を改善するには、女性を知ること、そして女性に慣れることが重要です。

 

女性を知るには、ここでは伝えきれない部分があるので、僕が無料でお渡ししているレポート「女性心理解剖マニュアル」を参考にしてみてください。※男が女性に対してどう接していけば良いのかが具体的に分かります。

 

 

女性に慣れるためにすることは、トレーニングです。

 

ブスでも美人でも、おばちゃんでも年下でも、とにかく女性であれば積極的に接して話しかけてトレーニングを積むことで、苦手意識は改善していきます。

 

 

 

彼女ができない原因2:めんどくさがり

めんどくさい性格の人は女性にモテにくいです。

 

というのも、女性が惹かれやすい男性というのは、アクティブで行動的な人、積極的に引っ張っていってくれる男だからです。

 

例え彼女ができて付き合っていたとしても、「めんどくさいから」という理由で休みの日は家から一歩も出ずにダラダラしたり、何も予定を入れずにいると、彼女から呆れられていずれは別れるハメになってしまいます。

 

恋愛以外でもチャンスを逃してしまったり、全般的に損な性格なので、少しづつ治していったほうがいいかもしれません。

 

 

(この人といると楽しそう!)

 

女性がこのように思えるようにしなければ、付き合うメリットがないのです。やっぱりつまらないと思われると付き合いたいと思ってくれないんですね。

 

 

彼女ができない原因3:趣味や一人で過ごす時間が多い

大学生になれば一人暮らしの場合も多いですよね。

 

出不精で休みの日は家で一人きりで、夜更かしをしたりと自由に過ごせる時間がこれまで以上に増えます。まぁ恥ずかしい話、オナニーもし放題です(笑)

 

 

ひきこもりになって人と関わらない生活は楽な部分もありますが、それと同時に女性も遠ざかっていきます。

 

ゲームが趣味の共通する友達はできるかもしれませんが、それだとやはり男同士でしかつるまなくなってしまい、女性との関わりがなくなりがちです。

 

 

ですので、できれば女性も関わりやすい趣味があればベターです。

 

大学であればサークルがありますよね。男女半々くらいのサークルに所属したり、飲み会やイベントに積極的に参加することが、その解決策の1つですね。

 

 

彼女ができない原因4:コミュ障

女性が苦手という以前に、コミュニケーションが苦手な人も致命的です。

 

女性はおしゃべりで会話好きなので、コミュニケーションができないことにはかなり不利です。

 

また、喋ってくれない人=暗い人、何を考えてるかわからない人という認識をされてしまいがちです。

 

 

何をどう話せばいいかわからないという人もいるかもしれませんが、女性との会話に関して言えば、深く考えすぎなくてもOKです。

 

 

女性と会話するポイント

男なら会話はできるけど、女となるとどうも苦手…という方もいらっしゃると思います。

 

女性と会話をする時のポイントは以下の4つです。

 

  1. 女性が話すきっかけを作ってあげる
  2. だまって相づちを打って親身に聞いてあげる
  3. アドバイスは禁止
  4. 共感する
     

 

これらのポイントを抑えておけば問題ありません。

 

聞き手に徹することが大事ですので、こちらから積極的に話さなければならないことなんてほとんどありませんから、コツを掴めば楽なんです。

 

 

 

 

大学で彼女を作る方法

大学生に限ったことではありませんが、以下の3つのステップをたどれば彼女を作る事が可能です。

 

1.女性に好まれる第一印象を上げる
2.出会いを増やす
3.コミュニケーションを重ねてデート

 

 

 

1.女性に好まれる第一印象を上げる

見た目は大事です。

 

ブサイクやイケメンなどの顔の作りではなく、印象の問題です。汚らしくて近寄りがたい見た目をしていたら会話すらできません。

 

そのために必要なことをお話します。

 

 

清潔感を出すこと

清潔感があれば、まず女性は受け入れてくれます。

 

例えば清潔感を出すためにチェックすることは以下の様なことですね。

 

  • 髪の毛の寝癖がついていないか?
  • 鼻毛が出ていないか?
  • 爪が伸びていないか?
  • ヨレヨレの服を着ていないか?
  • 口臭に気をつけているか?
  • ヒゲの剃り残しはないか?

 

 

細かく見ていけば項目は多いですが、意識してほしいのが『毎日鏡を見る習慣をつけること』です。

 

女性と会う前、人と合う前にはこの状態で会っても問題ないか?をチェックするんです。

 

女性は男性が見るよりもチェックが厳しいので、出来る限り細かいところまで見ていくのがコツです。

 

 

ファッション

ファッションはすぐに見た目を変えることができるポイントですね。

 

ジャージやスウェットなどの格好は機能的に生活しやすくて楽ですが、女性から見て「ダサい」です。

 

 

そうはいっても、服装やオシャレに興味のない男性ならどういう服を選べばいいかわからないと思います。

 

女性にモテるための服の選び方のコツとしては、自分の価値観で選ばず、女性の価値観で選ぶことです。

 

 

個人的にオススメなのがメンズファッションプラス です。

 

 

メンズファッションプラスは女性が選んだ、彼氏に着て欲しい女子ウケ抜群の服が並んでいるので、ここから選べばファッションセンス0であっても、失敗することはありません。

 

服選びはここから選ぶのがベターです。

 

服は何度も着回しできるので、デートや飲み会などの女性が集まる場所等で、しっかりと着れる服を数着持っているだけで十分です。

 

 

 

2.出会いを増やす

見た目の印象を整えたら次は女性との出会いを増やすことです。

 

サークル、バイト先、学科の講義やゼミなどの女性がいる場所に積極的に顔をだすことです。カフェやファストフード店などの飲食店は大学生も多く、仲良くなりやすいです。

 

ちなみ、恋愛目的の女性が集まる”街コン”は出会いに積極的な女性が集まる場所ですので、そちらもオススメです。

 

 

 

3.コミュニケーションを重ねてデート

女性と出会えたら、コミュニケーションを重ねて仲良くなることです。

 

 

たった1度会話しただけでデートはできませんが、何度も接する機会を増やしていけば、自然と仲良くなることはできます。

 

仲良くなれば2人で遊びに行ったりすることもできますし、その中で女性を意識したコミュニケーション(褒め言葉や優しさ等のエスコート)をとっていくことで、恋愛関係に発展させることができます。

 

 

 

大学生向け彼女の作り方まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

まとめますと

 

彼女を作るために必要なのは、まずは彼女ができない4つの原因をなくすこと。

 

  1. 女性に苦手意識がある
  2. めんどくさがり
  3. 趣味や一人で過ごす時間が多い
  4. コミュ障

 

そして彼女を作るための3ステップは以下の通りです。

 

  1. 女性に好まれる第一印象を上げる
  2. 出会いを増やす
  3. コミュニケーションを重ねてデート

 

彼女ができない原因をなくし、彼女を作るためのモテ要素を意識して取り込んでいくことで、彼女を作ることは可能です。

参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

追伸

・女友達すら一人もできたことがない
・女の子の具体的な口説き方が分からない
・女性に堂々と声をかけられない
・コミュニケーション能力ゼロ
・趣味はオナニー

 

そんなマイナスの状態から”彼女を作るための企画”があります。

 

恋愛って学校では教えてくれませんし、自分で経験を積んでいくしかありません。

 

大学生でも、社会人でも、30を過ぎても、女性経験を積まなければいつまでたってもそのままだということです。

 

けれども、経験を積んで身につけたスキルというのは一生モノですので、同じ方法で別の女性と関係を作ることも可能になります。

 

 

そして、自分でがむしゃらに経験を積むよりも、他人が成功して実証済みのノウハウを、そのまま真似するのが手っ取り早く成果を出すコツです。

 

 

もしあなたがそんな一生モノの恋愛スキルを身につけたいと思うのでしたら、恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト(ゼロカノプロジェクト)に参加してみることを推奨します。

 

その名の通り、3ヶ月で出会いを増やし、彼女を作る恋愛スキルをまるまるすべて学ぶことができますし、それこそ、この企画を立ち上げたのは、大学生まで童貞で彼女がいない状態(ヤラハタ)でしたので参考になる部分は多いかもしれません。

 

 

具体的にどう行動していけばいいのか分からないって言う人にこそ、参考にして欲しい企画ですので、興味があれば覗いてみて下さい。

 

 

>詳しくはこちら

 

 

 

それではまた

 

西嶋

 


彼女とセフレを”より確実に”作る方法

西嶋です。

 

今回のお話ではあなたが『彼女を作り、理想の未来を手に入れる』ために必要な環境についてお話します。

 

おそらく多くの人は恋愛教材を読んでも上手くいかないのが現状です。これは一般に売られている恋愛書籍に書かれてあることも同様です。

 

というのも、殆どの恋愛教材は読んだ読者が結果を出せるような仕組みはなく、単なる知識だけで終わっているからです。

 

 

『人は環境の生き物』であり、『習慣の生き物』です。

 

普段何気なく暮らしていれば、自分の置かれている現状の延長になりがちです。

 

ほぼ無意識で行動しているレベルの、習慣になってしまったものって、なかなか変えられないんですよね。

 

 

だからこそ、環境や習慣を変えることに意識を向けなければ、現状は変わっていきません。

 

 

結果を出すためには、知識なんかよりも『結果が出ざるをえない環境』の方が大事です。

 

 

つまり、彼女ができた経験がない場合、必要なことは…

 

  • 恋愛を教えてくれる先生を見つけ、
  • 行動が習慣化する環境に身を置き、
  • 実践した結果を報告する場所に行く

 

いくらノウハウを知っていても、行動に移さなければ無意味ですし、やる気がなければ行動しなくなります。

 

そのための環境づくりがものすごく大事なのです。

 

 

なので、もしあなたが、やり方を知っていたとしても上手くいかないのは、『環境』が悪いんです。

 

環境の大事さは分かっていただけましたでしょうか?

 

 

 

自己流や独学では上手くいかない!?

恋愛以外でも共通して言えることなのですが、個人的にオススメしないのが『自己流』や『独学』です。

 

スポーツでも仕事でも、勉強でもうまくいく方法とそうでない方法があります。

 

 

もちろん個人差があります。

 

要領のいい人は、すんなりと成功するコツを身につけて自分なりの方法を確立してしまいます。

 

 

その人のセンスが良ければ良いんですが、自己流でやっている方法が必ずしもうまくいくとは限りません。

 

また、恋愛ノウハウをある程度知っている人でも、表面的に理解しているだけだったり、間違った方向性で実践していて、それに気づいていない場合があります。

 

これを手っ取り早く解決するためには良いコーチ(指導者)を見つけてアドバイスを受けることです。

 

 

 

最短で成功するにはコーチを付けること

コーチを付けることで自分が間違っていることに気づかせてくれ、正しい方向に導いてくれます。

 

素直にコーチの言うことを聞いていれば彼女ができるようになります。

 

 

プロのサッカー選手になった人でも優秀なコーチが必ずついています。

 

動画で自分の動きを細かくチェックして、ココがダメと修正して、改善ポイントをアドバイスしてくれます。

 

恋愛もこういったコーチを付けることが、最も結果を出すための一番の近道です。

 

 

ダイエットもそうですよね。

 

自分で頑張ろうと思ってやっていても、なんだかんだで言い訳して3日坊主で終わってしまうことはよく耳にする話しです。

 

 

99%の恋愛教材は無意味

いくら恋愛教材を買ってもノウハウを教えてくれるだけの単なる読み物なら結果を出せなくて当然です。

 

なぜなら一人でやっているからです。

 

サポート付きであれば、サポートをフルに活用するべきです。

 

 

僕も実際恋愛で悩んでいた経験があるので、いろんな恋愛教材を見てきましたが正直な話、そこまで参加者のことを考えられていないんじゃないかと思ってます。

多くの教材はそれこそノウハウをただ教えているだけというレベルです。

 

 

 

一方的に教材を押し付けるだけで、『参加者に結果を出させる』ということにフォーカスされていません。

 

サポート環境も一応は整っているけども、質問がある時だけ答えると言う形。

 

 

わりと放置気味です。

 

恋愛ノウハウを学ぶのであれば、『結果を出させる環境が整っているか?』これを必ず確認する必要があります。

 

 

恋愛以外に目を向けてみれば、最近いくつかそういったコンセプトのサービスを見かけるようになりました。

 

 

結果にコミットする”ライザップ”

例えば、”ライザップ”は結果を出すための環境がすべて整っています。

完全個別指導のパーソナルトレーニングジム。

出典 ライザップ公式サイト

 

 

全国的にも出店してますし、CMも流れているので知らない人はいないかもしれません。

 

ダイエットを始めようと思っても何度も挫折している話はよく聞きます。

 

  • 「キツくなって途中でやめてしまう」
  • 「目標が曖昧でいつのまにかしなくなっていた」
  • 「体重が変わらず、やる気が続かない」

 

 

ダイエット実践者の多くはこれらの悩みを抱えています。

 

そこで結果を出すために何が必要か?ということにフォーカスをあてたのがライザップです。

 

 

ライザップには自分で目標を決め、それを達成するためのプログラムを組み、厳しく管理・指導するトレーナーがついてます。

 

一人では続かないからこそ、継続的なサポートで結果を出すようにするシステムがしっかりと作られているんですね。

 

話が少し脱線しましたが、ダイエットでも恋愛でも目標を達成するためにするべきことは結局は同じです。

 

 

 

彼女やセフレを”より確実に”手に入れる方法

恋愛経験が少ない男性や童貞の方などの、それこそゼロから彼女(セフレ)を作ることを目的としたプログラムなら、それこそ結構なボリュームの内容になってしまいます。

 

必要な情報をざっくりと挙げてみると

 

  • 出会いの増やし方
  • 男として自信をつける方法
  • LINEや電話でのやり取り
  • デートへの誘い方
  • 女性を惚れさせる会話
  • モテるイメージを構築
  • エッチの誘い方
  • 狙った女性を彼女にする方法
  • セックスフレンドの具体的な作り方

 

…と、こんな感じで一つ一つのスキルアップを図る必要があるんですね。

 

やっぱり知識も経験もない状態からスキルを身に着けて自分のモノにするのには、多少なりとも時間も労力も必要です。

 

 

なので、実力を付けていくにはしっかりと学んで、着実に実践を継続していく必要があります。

 

着実に身につけるためには、とにかく教材を丸ごと一度にドカンと押し付けられても、消化しきれません。

 

いっぱいいっぱいで苦しくなってしまい、挫折につながります。

 

 

 

できれば…

 

週1回くらいのペースで、学んだ内容を実践して実力をつけていく。

 

これくらいがベストだと思います。

 

例えば…

  • 第1週目:モテるイメージを構築する
  • 第2週目:男として自信をつける
  • 第3週目:出会いの増やし方を学ぶ
  • 第4週目:LINEのやり取りのコツを学ぶ

 

といった具合です。

 

 

最低限の知識を取り入れて、それを実行できるレベルでOK。

 

確実に実行するだけで、少しづつ実力がついていくのを実感でき、それにともなった結果もついてきます。

 

 

実践報告の場

さらに実践した内容を報告する仕組み。

 

実践したならこれもセットで行うことで、モチベーションも湧くし、継続しやすいです。

 

やっぱり一人きりでやっていても、実際はなかなか続かないものです。

 

やらなくても誰にも何も言われない環境なら結局は、やらなくなってしまいます。

 

 

なので、実践結果を報告する環境。

 

例えばブログでアウトプットするのもいいですが、できれば、指導者(コーチ)に報告して下さい。

 

これをするだけで、あなたの実力は確実についていきます。

 

 

 

不安や疑問を解決

実践していく中で…

 

  • つまづいている所
  • 悩んでいる所
  • 難しく感じている所
  • わからなかった部分

 

が必ず出てきます。

 

報告するだけではなく、浮かんだ疑問を解消する環境も必要です。

 

いわゆるサポート、やっぱりこれは必須です。

 

 

もう改めて言う必要はないと思いますが、自分を変えていくには、環境を変えることが最も効率的です。

 

 

『情報』だけではなく、『結果を出すための環境』に意識を向けてみて下さい。

 

それが一番の近道です。

 

 

 

追伸:恋愛版ライザップ

恋愛経験ゼロから始めて彼女やセフレを作りたい。

 

あなたがそう思うのであれば、必要な恋愛スキルを身につけるために最適な環境をご案内します。

 

 

それこそゼロから始めて彼女はもちろん、セフレを作るための”結果を出せる環境”が整っています。

 

 

多くの男性が結果を出ししてるので、やれば間違いなく結果が出ると思いますし、ありえない保証もついています。

>詳しくはこちら

 

 

 

それではまた

 

西嶋


初デート後に音信不通になる原因は?女性をドキドキさせる方法

西嶋です。

 

時々、こんな相談を受けます。

 

 

気になる女の子と初めてデートをして、いい雰囲気だったのにもかかわらず、2回目のデートを誘おうとLINEをすると既読スルーや連絡をとれなくなってしまいました…

 

楽しかったと言ってくれてたし、「また連絡するね!」って笑顔で言ってくれてたのにも関わらずです。

 

どうしてでしょうか?

 

こんな悩みって誰しも経験はあるのではないでしょうか?

 

 

まぁ、僕もこの悩みはずっと答えがでないまま、モヤモヤしていた時期がありましたが、”あること”がきっかけで、2回目、3回目とデートできるようになって彼女やその他のイチャイチャデキる関係にも発展できるようになりました。

 

今回はそのきっかけとなった”あること”をお伝えしようと思います。

 

 

デート後に音信不通になる原因

僕なりにこのデート後に連絡が取れなくなったり、既読スルーされたりする原因は何かというと、”デートでその女性に距離を縮められなかったから”です。

 

 

具体的に言うと、二人きりの状態になれたのなら、そこから更に深い関係に進展させる必要があります。それができずに、ちょっといいと思っている男友達止まりだと、「次はないな…」と思われてしまいます。

 

 

ぶっちゃけモテる女は忙しいです。特に可愛くてキレイな女、モテる女ほど多くの男からアプローチを受けています。

 

別にあなたじゃなくても、他に男はいっぱいいるわけで、あなた意外の男からも同時進行で誘われていてデートにも行っているんですね。これは残念なことに事実です。聞いても教えてはくれませんけどね^^;

 

 

 

あと、1回目のデートっていうのは、テストだと思って下さい。

 

女性は初めてのデートで次のようなことを男性に対して思っています。

 

  • 「私をどうドキドキさせてくれるんだろう?」
  • 「二人きりになるとどんなことをしてくるんだろう」
  • 「私の事どう思ってるの?」

 

要はあなたのことを見定めているんですね?ここで退屈な男だと思われたり、いつもと変わらないあなたのままだと、つまらないと思われてしまうんですね。

 

こういうことを思われると、次にデートに誘っても「予定があるから」とかなんだかんだ行って断られてしまうんです。

 

 

ただ単に面白がらせてもダメで、女としてドキドキさせるってことが大事です。ドキドキさせたり、女性の「オンナ」としての感情を揺さぶることが必要です。

 

 

 

 

初デートで失敗しないためにするべきこと

初デートで具体的にどうすれば、デートで関係を発展させることができるか?というと、ボディタッチをしてください。

 

ボディタッチをすることで、それまで微妙な距離を保っていた関係を急激に詰めることができます。手を触れた瞬間、ドキッとするんですね

 

これは男側もそうですよね?異性に体を触れられたらドキドキします。その女性と初めての場合ならなおさらですよね。

 

 

失敗しないためにデートプランを必死に考えるのもいいのですが、そこでどうコミュニケーションをとっていくか?っていうことの方がよっぽど重要です。カラオケでも居酒屋でも、水族館でも、映画館でも、どこでもいいです。

 

 

あなたの今までのデートを振り返ってみて、思い出してみて下さい。おそらく手を繋いだり、ボディタッチができなかったりした女性とは次になかなか繋がらなかったのではないかと思います。

 

僕自身、ボディタッチをするようになってから、エッチに持ち込めたり関係が大きく発展した経験があります。

 

 

 

女性と距離を詰めるためのボディタッチの注意点

ボディタッチが、その女性と深い仲になるために重要なのはお分かりいただけたと思うのですが、注意点があります。

 

 

それはちょっと間違えれば一発でセクハラ扱いされるということです。正しいやり方をしなければアウトです。触り方一つで、女性が受ける感覚って違います。女性がセクハラだと思ったらセクハラなんです。

 

 

汚い手で触ったり、胸やお尻といった敏感な部分へのタッチなど…、触り方はもちろん、どんな状況で、どこに触れるか?なども女性の気持ち的には大きく変わってきます。触る手に清潔感が必要なのはもちろん言うまでもありません。

 

 

でも、間違ったやり方ではなく、正しい方法でボディタッチができれば、ドキドキさせることはもちろん、性的な興奮を高める効果もあるので、その後のセックスへの布石としても有効です。

 

 

 

女性が受け入れてくれる正しいボディタッチでドキドキさせる

何にせよ正しいボディタッチのやり方を学ぶことで、女性があなたを受け入れてくれ、よりディープな関係に発展させることができます。

 

 

ボディタッチって、手や体の動かし方なので言葉では伝わりづらいと思いますが、動画や映像ならイメージが湧きやすく実戦でも使いやすいです。動画でボディタッチの正しいやり方について学べるのが「性欲リミットブレイカー」です。

 

 

「性欲」って言葉がつく通り、ボディタッチを極めれば、女性をその場でムラムラさせることができ、あなたからのセックスアプローチを待っている状態にまですることができます。少なくとも初デートで失敗することはなくなりますし、上手く行けばセックスも当然デキるようになります。

 

 

気になる方は一度チェックしてもらえればと思います。

 

>性欲リミットブレイカーレビュー

 

 

 

 

 

まとめ

初デート後に音信不通になったり、関係がなかなか発展しないのは女性をドキドキさせることができていないからです。そのために有効なのがボディタッチということでした。

 

 

これって結構できていない人が多いんじゃないかと思います。せっかくデートまで繋げることができたなら、そこからどう関係を進めていくか?これを意識してみて下さい。

 

 

このボディタッチができれば、彼女にすることもできますし、彼女じゃなくてもエッチすることが可能です。ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

それではまた

 

 

西嶋

 


恋愛教材の比較レビュー

恋愛教材を検証して比較してます。教材はすべて管理人が実際に手にとって確認したものを独断と偏見で厳しくレビューしています。※評価基準とレビューについて

価値なし。
>Dランク教材はこちら
イマイチ。オススメしません
>Cランク教材はこちら
買って損しない合格ライン
>Bランク教材はこちら
オススメ!納得の高評価
>Aランク教材はこちら
断トツ!満足度200%
>Sランク教材はこちら

1 2 3 11
恋愛教材レビュー


恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト
>詳しいレビューを読む


”女性からセックス目的で逆ナンさせる”
ツイッターでセフレを量産する教科書
>詳しいレビューを読む


"【初エッチ】女性がシたくなるボディタッチテクニック"
性欲リミットブレイカー
>詳しいレビューを読む


”【コピペも可】30日間でセフレを作るための具体的なステップ”
出会い系セフレ捕獲テンプレート
>詳しいレビューを読む
人気記事はこちら
マインドセット
出会い
運営者プロフィール

運営者:西嶋(にしじま)
恋愛アドバイザー。オクテで恋愛経験の乏しいダサ男でしたが、出会い、会話テク、雰囲気などの恋愛スキルを磨き、女性に求められる男に。ブログではダサ男からモテ男に進化するための恋愛テクなどをお伝えしていきます

→詳しいプロフィールを読む


→お問合わせはこちら
カテゴリー
ブログ内検索
最近の投稿

ページの先頭へ