自分に自信が持てない原因とは?男としての自信の付け方

目安時間:約 12分

こんにちは西嶋です

 

「自分に自信が持てません…」

こう相談されることが最近多いです。

 

 

自信って重要です。

 

実際に女性にモテるかどうかも、
この『自信』って大きく関係しています。

 

彼女にできるかどうかも、結局は相手の女性に
(この人について行っても大丈夫)とか信頼してもらうことで
あなたのことを受け入れてくれるようになるんですね。

 

自信って言葉では一言で言い表せなくって、
相手から見たその人の『印象』っていう一面もあります。

 

  • 堂々とした態度
  • 落ち着いた話し方
  • 言葉の端々からにじみ出るその道の『プロ』感
  • 屈強なボディなど強そうな見た目

 

その人全体を見て、なんとなくみたいな所はあります。

 

 

「自信を持つこと」ってこういった感覚的なものなので、
個人差もあるし、かなり曖昧なものです。

 

でも僕なりに自信の正体や自信の付け方っていうのが
なんとなく分かってきた節はあるので、それを今回は解説します。

 

今回お話するのは以下のトピックです。

 

  1. 自信の正体
  2. 自信の付け方

 

女性に対する自信の持ち方についても後半の方で詳しく解説していきます。

 

 

 

1.自信の正体

僕なりに考えてみて、自信の正体って何か?っていうと

『比較』『経験』です。

 

 

 

『比較』することで自信が持てなくなる

自信が持てないのって、基本的には他人との比較で起こるものです。

 

「アイツに比べると俺なんて…」と他人を比較することで自信を失いがちです。

 

人って本当に千差万別で、色んなタイプの人がいます。上には上がいるし、下には下がいます。

 

自分よりも上の人と比較すると、自分が劣っていると感じてしまうので、
その結果、自分に自信が持てなくなってしまいます。

 

逆に、自分よりも下の人と比較すると
「アイツより自分は上だ」と考えることができるので自信がつきます。

 

まぁ結局はこういう『他者との比較』で
自信が持てるか、持てないかが大きく関わってきます。

 

 

 

経験の有無

それと、経験の有無も自信に関係します。

野球のルールも知らず、バットすら握ったことがない人が
いきなり試合に出てヒットを打てって言われても無茶ですよね。

 

バッターボックスに立つとピッチャーと対峙するだけで
ヒザがプルプルと震えてまともにスイングができないかもしれません。

 

しっかりと練習をして、何度も試合に出てヒットを量産してきたスラッガー打者なら

豪速球を投げるピッチャーでも、ボールをしっかりと目をそらさずに芯を捉えて
ヒットを打てるとイメージしているわけです。

 

このように場数を踏んできた経験で、同じシチュエーションでも

物事の捉え方が違ってくるため、自信の持ち方も全く違ってきます。

 

これは先程の比較とは違う『自信』の正体ですね。

 

 

 

 

 

 

自信の付け方

比較と経験ということをお話しました。

この2つを考えて具体的にどうやっていけばいいか?

 

 

『比較』で自信をつける

比較することで自信がなくなることもあれば、逆に自信がついたりします。

 

 

営業マンなら営業成績なんかもありますし、社会に出たら嫌でも比較させられます。

自分よりもデキない人を見て比べれば自信は多少は付きますが、

あまりにもレベルが低いと底辺の争いみたいになってしまうので、オススメはできません。

 

あまり魅力も感じないですしね。

 

 

 

自分と比較する対象としては、あまり上(デキる人)を見すぎない方がいいです。

 

 

近い目標として少し上の人を目指すくらいで
ちょうどいいんじゃないかと思います。

 

この場合は、『比較』というよりも『目標』としてその人を捉えるってことですね。

 

『目標』にすれば、どうやったらその人みたいになれるか?

という風に意識が向くようになります。

 

言い換えるなら『ポジティブな比較』ということでしょうか。

これが『比較』で自信を落とさずに、なおかつ、自分を高めるコツです。

 

 

それと難しいことですが、実は『比較しない』ってことが最強だったりします。

メンタリストのDaiGoさんがこんな名言を残してくれているので紹介しますね。

 

他人と自分を比べても、その先に待っているのは怠惰か絶望しかない。

自分より下の人間と比べれば、自分に甘くなり、成長しなくなる。自分より上の人間と自分を比べれば、理想と現実の差に絶望する。

自由に生きるということは、他人に左右されずに成長できるようになることなのだ。

引用:メンタリスト DaiGo公式ツイッターより https://twitter.com/mentalist_daigo

 

 

 

経験がないなら経験を積めばいい

経験がないのであれば、単純に経験を積めば自信がついてきます。

 

経験っていうのは…
何度も行動して数をこなしたり、多くの色んな経験を積むことです。

 

初めての経験よりも、2回目に同じ経験をするなら余裕ですよね。

 

1回目は右も左も分からない状態であたふたすることはありますが、

2回目、3回目と数をこなしていけば、次第に効率よく行うためのコツもつかめてきます。

 

当然ですが試行回数が増えれば、
失敗もしますし、うまくいくこともあります。

 

失敗からはなぜ上手くいかなかったのかという
失敗原因を考えることで成功する糸口を見つけることができます。

 

 

まぁでも日本人って
『失敗=嫌なこと、恥ずかしいこと』っていうイメージが

結構植え付けられている気がします。

 

小学校・中学校と義務教育を通して経験したことがあるかもしれません。

 

例えば他の人が見ている前で、手を上げて発言をして
間違ったら恥ずかしいとかバカにされるとか…
そういった経験って少なからずありますよね。

 

 

でも、失敗したくないって言う人は
何も学べませんし、経験を積むことができません。

 

失敗をしながらも経験を積んでいけば、
あらゆるシチュエーションにも対応できるようになります。

 

 

 

 

『女性経験』を積み、男として自信をつける

僕のブログは恋愛がテーマなので、

女性と接する機会を増やしたり、女性経験を増やすことが
今回の『経験』にあたります。

 

 

女性経験ってホント個人差があるので、
勇気を出して飛び込んできた人ほど経験値が上がっていきます。

 

25歳になったら自然とモテるようになるとか、そういうことはないです。

 

25歳になっても、30を超えても、自分の身を持って体験することでしか

恋愛や女性にに対する自信ってついてきません。

 

 

女性にフラれたり、拒絶されるのが怖かったり、

女性との会話に苦手意識を持っている人は失敗を恐れているので、
いつまでたっても恋愛経験が乏しいままなんですね。

 

そういった方に推奨しているのが
ゼロカノプロジェクト(恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト)です。

 

 

このプロジェクトは

 

  • 女性を前にすると緊張して話せなくなる
  • 口ベタ
  • 女友達が全くいない
  • 男として自信がない

 

 

といった恋愛経験が少なく、むしろマイナスな状態の男性が
90日間の講座を通して恋愛スキルを身につけて彼女を作っていくという企画です。

 

  • 女性にモテるイメージ作り
  • ライバルが少なく結果を出しやすい出会い方
  • 自分を魅力的に見せるコツ
  • もっと一緒にいたいと思わせるデートテクニック
  • セックスへの誘い方
  • 彼氏として受け入れてもらう方法
  • 知り合った女性をセフレにする方法

 

 

…など本当にゼロからのステップでじっくりと学ぶことができるので、
そういった経験がこれまでにまったくなかった人ほど
その効果を実感できると思います。

 

「男として自信がなく、彼女を作りたいけど、何をどうすればいいのか分からない」

って人はまずはココからスタートしてみてもいいのではないでしょうか?

 

 

>>ゼロカノプロジェクトレビュー

 

 

 

まとめ

自信の正体は『比較』と『経験』から生まれています。

 

他人を必要以上に意識しすぎることで自分に自信がなくなってしまうため、

比較はできるだけ抑えるようにすることです。

 

比較というか、その人を『目標』にするのであればOKです。

 

 

経験がないのであれば、少しづつ行動して経験を積むことです。

単純ですが、数をこなしていけば自然と自信はついてくるものなんですね。

 

女性に対して不安があるなら、積極的に出会いの場に参加したり、

女性とコミュニケーションをとる機会を増やしていくことです。

 

結局は”慣れ”ていくことで、不安はなくなっていきます。

 

 

長くなりましたが

参考にしていただければ嬉しいです^^

 

それではまた

西嶋



好きな女性が振り向いてくれない本当の理由

  • 「なぜ自分には彼女ができないのか?」
  • 「どうして気持ちを伝えてもフラレてしまうのか?」

これに対する答えは…

『 恋愛対象として意識されていないから 』

この言葉につきます。

だからいくら関係が長かったとしても
単なるお友達としか見られていないため

せっかく勇気を出して告白したのに…
「えっ!?そんなつもりないんだけど…」
と言われていつまでたっても彼氏になれないのです。



あなたが好きな女性に恋愛対象として
意識させるには、カンタンです。

6つの手順で会話をつなげていけば
自動的に口説けてしまうのです。


その女性とあなたが
たとえ初対面であっても、関係ありません。


この、『人が好きになる』人間心理に沿った
会話のテンプレートを無料でプレゼントします。

>>詳しくはこちら




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

運営者:西嶋(にしじま)
恋愛アドバイザー。オクテで恋愛経験の乏しいダサ男でしたが、出会い、会話テク、雰囲気などの恋愛スキルを磨き、女性に求められる男に。ブログではダサ男からモテ男に進化するための恋愛テクなどをお伝えしていきます
→詳しいプロフィールを読む


→お問合わせはこちら
キーワード検索
ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ