サシ飲みで女性を口説く4つのポイント

サシ飲みでほろ酔い気分の女性

こんにちはにしじまです。

 

 

今日のテーマは「サシ飲みで女性を口説くにはどうしたらいいか?」です。

 

まあ男なら狙った女性を彼女にしたり、セックスしたいと思うのは当然ですよね。

 

女性も口説かれたい願望がありますし、あなたの口説き方次第でお持ち帰りができることも、怒って帰ってしまうこともあります。

 

 

ですので、どちらに転ぶかはあなたの誘い方次第です。

 

サシ飲みが確定している人も、これからサシ飲みできそうな人も今回のお話はしっかりと聞いておいて下さい。

 

 

 

サシ飲みの設定

サシ飲みっていうのは、基本的に以下のような設定ですね。

 

  • サシ飲み
  • 知り合った状態
  • セックスはまだしていない
  • 連絡先は交換している

 

ナンパで初対面の日にっていうパターンもありますが、事前に何度か会っていて、アポを取ってっていう場合で説明してます。

 

 

 

サシ飲みで口説く時の4つポイント

 

いくつかありますが、4つのポイントを抑えておきましょう。

 

 

  1. 場所選び
  2. NG会話
  3. 褒める
  4. 口説き

 

 

 

場所選び

まず場所選びですね。

 

店選びの基準としては行きやすいお店、かつ警戒されにくいお店です。

 

その女性が電車で来るなら、駅からなるべく遠くない場所や、入りにくい場所にはお店を選ばないようにしてください。

 

また警戒されるというのは、ラブホテル街近辺などですね。

 

「あ、こいつヤりたいんだな」と結構下心がバレますし、下心がなくても、そう思われてしまいます。

 

 

心理的に安心感のあるお店を選んで下さい。

 

 

安心感のあるお店というのは具体的には…

 

  • 高すぎるお店
  • 安っぽい店
  • 匂いの強い食べ物を出すお店
  • 大衆居酒屋

など、これらは選ばないようにし、女子ウケするお店を選びましょう。

 

 

女子ウケするお店っていうのは、具体的に言うと…

 

  • 美容にいいヘルシー料理を出すお店
  • 話題のお店
  • 個室(または半個室)

 

などです。

 

これらはホットペッパーなどにも掲載されているので参考にしてみて下さい

 

 

 

NG会話

二人きりのサシ飲みですからあなた以外に会話をする人はいません。

 

会話で気をつけるべき話題などをお話していきます。

 

 

以下の3つはNG会話として結構やってしまいがちなので気をつけて下さい。

 

  1. 自慢話
  2. 下ネタ
  3. 愚痴

 

 

基本的に自分の話はそこまでしなくても大丈夫です。

 

というのも自分の話というのは慣れないと余計なこと(自慢話や愚痴など)ばかり言ってしまいがちです。

 

ですので、女性に話を引き出させることがポイントです。

 

愚痴を引き出したり、自慢話をさせたり、聞き上手になって下さい。

 

「え〜スゴいじゃん」「それ嫌だね〜」とか相手に共感する相槌をうって、どんどん女性に調子を乗せるせることです。

 

 

会話中に褒める

会話の中ではNG会話はせず、女性を褒めるということをチョイチョイ入れるのが有効です。

 

口説きを成功させるには、女性として褒められて、気分を高めた状態にしておくことがポイントになってきます。

 

褒めるポイントとしては

  • 髪型
  • ファッション
  • ネイル
  • 持ち物
  • 仕事
  • 性格

 

など基本ですね。

 

 

女性のスタイルや体型などはたとえ男性にとって魅力的に感じる所(巨乳など)だとしても、その人にとってはコンプレックスに感じている場合があるのでそこにはヘタに触れない方がいいです。

 

むしろ明らかにカラダ目的の男だと軽視されてしまいます。

 

モデルのように身長が高くて褒めたとしても、女性はコンプレックスに思っていることがあるので、ある程度会話をして信頼関係を築いてからなら問題ないです。

 

特に、すぐにどうしようもできない体型はNGですね。

 

ネイルをきれいにしている女性は美意識が高いので、見つけたら褒めてください。

 

むしろ気づきやすいポイントですし、気づいてほしい所、見つけて褒めてほしい所ので、しっかりと拾って褒めないとアウトです。

 

 

口説き方

彼女にしたいならハッキリと好意を伝えてもいいのですが、告白するのは、2人の関係をハッキリと決断してもらうことにほかなりません。

 

つまり、告白って「曖昧な関係をハッキリさせましょう」ってことなので、あなたと気持ちがズレていれば、最悪連絡がつかなくなってしまうことだってあります。

 

告白というのはリスクのある行動ですので慎重になったほうがいいですね。

 

 

口説くということは、相手が自分のことをどう思っているか?ということが非常に重要になるので、まだその段階ではない時に口説こうとしてもOKはもらいにくいのです。

 

 

これをしっかりと見極める必要があります。

 

基本的にこちらから言わずに、聞かれたら言うくらいでもOKです。

 

ほのかにそう思わせるくらいが女性をドキドキさせることができますし、小さいドキドキを何度も繰り返し伝えるのが効果的です。

 

具体例をあげるなら、ストレートに「好き」と言わずに、「素敵ですよね。」「モテそうですよね」などの異性としてドキッとさせる言葉を投げかけるのが有効ですね。

 

こうした言葉を繰り返し投げかけて、相手の女性の反応を見てみるのです。

 

 

 

好意的な男性に対する女性の反応とは?

ある程度の個人差はありますが、女性は好意的な男性に対しては、言葉ではハッキリと伝えず、態度で示す傾向があります

 

具体的に例を挙げると、

  • ボディタッチが多くなってくる
  • 声が甘くなる
  • 上目遣い
  • ベタベタとカラダを触ってくる
  • 甘えるような態度を取り出す

 

言葉以外のボディランゲージです。

 

女性は基本的にはMなので、自分からアプローチすることはあまりしません。

 

男性の方から来てほしいのです。

 

ハッキリとした言葉やアクションを起こしてもらうのは男性の役目なので、女性から発するサインに敏感になって、チャンスをものにして下さい。

 

 

 

 

 

サシ飲み口説きのまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

お店の場所選びから会話、口説き方、女性の反応を見極める方法などを僕がやっている方法を説明しました。

 

 

よほどでなければ、冒険はしないようにしたほうが無難です。女性の反応を見ながらジワリジワリと慎重に距離を詰めて下さい。

 

ボディタッチが難しそうなら会話をメインにやっていけばOKです。

 

 

 

 

それではまた

 

西嶋

 

 

 

 

その他関連コンテンツ一覧

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい

 

女性と二人きりで会話する時のNGな話題とOKな話題とは?

 

サシ飲みからエッチに持っていく具体的な流れ

 

飲んでいる時の脈あり、脈なしの判断はどうするべきか?

 

2人で飲んでいる時、女は何を考えているのか?

 

ボディタッチで親密になる4つのポイントと6つの事例

 

女性をホテルへ誘導する持ち帰りテクニックレビュー

 

 

 

 

 

追伸

今回のお話に関連して、口説かずに女性を落とす会話テンプレートをご紹介します。

 

”クロージング”という営業テクニックを恋愛会話に落とし込んだ方法で、この会話テンプレートを使えば、初対面の女性にも関わらず、短時間(5分)で口説き落とすことも可能です。

 

 

女性を口説き落とすには、決まりきった形式で質問を投げかけていく”会話の流れ”が重要で、会話テンプレートをマスターするのはとてもカンタンです。

 

もし興味があればこちらも参考にしてみて下さい

 

>サル真似口説きテンプレート

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です