”共感”は女性の心を開かせる強力なスキル

目安時間:約 4分

こんにちは西嶋です

 

 

会話では共感することが大事。

 

人との会話で悩んでいる人であれば、
一度はこの言葉を聞いたことがあることだと思います。

 

 

 

共感

 

一言で表すと非常に簡単な言葉ですが、

できている男性は非常に少ないと感じてます。

 

 

例えば、次のようなことを女性から聞かされたら

あなたはなんと答えますか?

 

「先輩からこっぴどく怒られてしまって。。。」

 

 

 

  • 「いったいどうしたの?」
  • 「けっこう大きなミスでもしたの?」

 

 

なんて聞くようではまだまだ女性との会話スキルは低いです。

といっても多くの男性がこういった切り返しをしてしまいがちです。

 

 

 

実はこれらの答えは解決策やアドバイスにつなげるワードになります。

 

男性はこういった原因を考えたり、

対策を考えてアドバイスにつなげようとしがちです。

 

 

しかし、女性に対してはNGです。

女性は何も解決策やアドバイスを求めているわけではないからです。

 

 

 

女性の気持ちに共感するためにどうすればいいか?

 

この答えとなるのが、共感するということです。

共感というのは、具体的には相手の気持ちを自分も感じるということです。

 

 

 

今回の例では「先輩から怒られてどう感じたか?」にフォーカスします。

 

この話題に対するGoodな答えとしては

あなたの感じた気持ちを伝えることです。

 

 

この場合はネガティブな感情ですから、

 

  • 「それはうんざりだね。」
  • 「ストレスたまるよね」

 

などの、相手と同じ立場に自分がいたらどう感じるかを伝えるのです。

 

 

これらをはっきりと言葉に出して共感してあげることで、

共感してくれたあなたのことを相手の女性は自分の気持ちをわかってくれる人だと感じます。

 

 

気持ちをわかってくれる人ということが分かると

より心を許して、さらに打ち明けにくいような深い悩みなども

あなたに話すようになります。

 

 

「この人はわかってくれる」

こう思ってもらうことで女性は徐々に親密になり、心を開いてくれるようになるのです。

 

掃いて捨てるほどいるどこにでもいるような男たちと違って特別な存在になれます。

 

特別な存在になれるってことは、彼女の恥部に入り込めるので、

誰にも言えないようなこともしゃべってくれやすい状態になります。

 

 

 

そして、あなたのことを受け入れる。

そんな存在になることができます。

 

 

 



好きな女性が振り向いてくれない本当の理由

  • 「なぜ自分には彼女ができないのか?」
  • 「どうして気持ちを伝えてもフラレてしまうのか?」

これに対する答えは…

『 恋愛対象として意識されていないから 』

この言葉につきます。

だからいくら関係が長かったとしても
単なるお友達としか見られていないため

せっかく勇気を出して告白したのに…
「えっ!?そんなつもりないんだけど…」
と言われていつまでたっても彼氏になれないのです。



あなたが好きな女性に恋愛対象として
意識させるには、カンタンです。

6つの手順で会話をつなげていけば
自動的に口説けてしまうのです。


その女性とあなたが
たとえ初対面であっても、関係ありません。


この、『人が好きになる』人間心理に沿った
会話のテンプレートを無料でプレゼントします。

>>詳しくはこちら




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

運営者:西嶋(にしじま)
恋愛アドバイザー。オクテで恋愛経験の乏しいダサ男でしたが、出会い、会話テク、雰囲気などの恋愛スキルを磨き、女性に求められる男に。ブログではダサ男からモテ男に進化するための恋愛テクなどをお伝えしていきます
→詳しいプロフィールを読む


→お問合わせはこちら
キーワード検索
ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ