自分に自信が持てない原因とは?男としての自信の付け方

目安時間:約 12分

こんにちは西嶋です

 

「自分に自信が持てません…」

こう相談されることが最近多いです。

 

 

自信って重要です。

 

実際に女性にモテるかどうかも、
この『自信』って大きく関係しています。

 

彼女にできるかどうかも、結局は相手の女性に
(この人について行っても大丈夫)とか信頼してもらうことで
あなたのことを受け入れてくれるようになるんですね。

 

自信って言葉では一言で言い表せなくって、
相手から見たその人の『印象』っていう一面もあります。

 

  • 堂々とした態度
  • 落ち着いた話し方
  • 言葉の端々からにじみ出るその道の『プロ』感
  • 屈強なボディなど強そうな見た目

 

その人全体を見て、なんとなくみたいな所はあります。

 

 

「自信を持つこと」ってこういった感覚的なものなので、
個人差もあるし、かなり曖昧なものです。

 

でも僕なりに自信の正体や自信の付け方っていうのが
なんとなく分かってきた節はあるので、それを今回は解説します。

 

今回お話するのは以下のトピックです。

 

  1. 自信の正体
  2. 自信の付け方

 

女性に対する自信の持ち方についても後半の方で詳しく解説していきます。

 

 

 

1.自信の正体

僕なりに考えてみて、自信の正体って何か?っていうと

『比較』『経験』です。

 

 

 

『比較』することで自信が持てなくなる

自信が持てないのって、基本的には他人との比較で起こるものです。

 

「アイツに比べると俺なんて…」と他人を比較することで自信を失いがちです。

 

人って本当に千差万別で、色んなタイプの人がいます。上には上がいるし、下には下がいます。

 

自分よりも上の人と比較すると、自分が劣っていると感じてしまうので、
その結果、自分に自信が持てなくなってしまいます。

 

逆に、自分よりも下の人と比較すると
「アイツより自分は上だ」と考えることができるので自信がつきます。

 

まぁ結局はこういう『他者との比較』で
自信が持てるか、持てないかが大きく関わってきます。

 

 

 

経験の有無

それと、経験の有無も自信に関係します。

野球のルールも知らず、バットすら握ったことがない人が
いきなり試合に出てヒットを打てって言われても無茶ですよね。

 

バッターボックスに立つとピッチャーと対峙するだけで
ヒザがプルプルと震えてまともにスイングができないかもしれません。

 

しっかりと練習をして、何度も試合に出てヒットを量産してきたスラッガー打者なら

豪速球を投げるピッチャーでも、ボールをしっかりと目をそらさずに芯を捉えて
ヒットを打てるとイメージしているわけです。

 

このように場数を踏んできた経験で、同じシチュエーションでも

物事の捉え方が違ってくるため、自信の持ち方も全く違ってきます。

 

これは先程の比較とは違う『自信』の正体ですね。

 

 

 

 

 

 

自信の付け方

比較と経験ということをお話しました。

この2つを考えて具体的にどうやっていけばいいか?

 

 

『比較』で自信をつける

比較することで自信がなくなることもあれば、逆に自信がついたりします。

 

 

営業マンなら営業成績なんかもありますし、社会に出たら嫌でも比較させられます。

自分よりもデキない人を見て比べれば自信は多少は付きますが、

あまりにもレベルが低いと底辺の争いみたいになってしまうので、オススメはできません。

 

あまり魅力も感じないですしね。

 

 

 

自分と比較する対象としては、あまり上(デキる人)を見すぎない方がいいです。

 

 

近い目標として少し上の人を目指すくらいで
ちょうどいいんじゃないかと思います。

 

この場合は、『比較』というよりも『目標』としてその人を捉えるってことですね。

 

『目標』にすれば、どうやったらその人みたいになれるか?

という風に意識が向くようになります。

 

言い換えるなら『ポジティブな比較』ということでしょうか。

これが『比較』で自信を落とさずに、なおかつ、自分を高めるコツです。

 

 

それと難しいことですが、実は『比較しない』ってことが最強だったりします。

メンタリストのDaiGoさんがこんな名言を残してくれているので紹介しますね。

 

他人と自分を比べても、その先に待っているのは怠惰か絶望しかない。

自分より下の人間と比べれば、自分に甘くなり、成長しなくなる。自分より上の人間と自分を比べれば、理想と現実の差に絶望する。

自由に生きるということは、他人に左右されずに成長できるようになることなのだ。

引用:メンタリスト DaiGo公式ツイッターより https://twitter.com/mentalist_daigo

 

 

 

経験がないなら経験を積めばいい

経験がないのであれば、単純に経験を積めば自信がついてきます。

 

経験っていうのは…
何度も行動して数をこなしたり、多くの色んな経験を積むことです。

 

初めての経験よりも、2回目に同じ経験をするなら余裕ですよね。

 

1回目は右も左も分からない状態であたふたすることはありますが、

2回目、3回目と数をこなしていけば、次第に効率よく行うためのコツもつかめてきます。

 

当然ですが試行回数が増えれば、
失敗もしますし、うまくいくこともあります。

 

失敗からはなぜ上手くいかなかったのかという
失敗原因を考えることで成功する糸口を見つけることができます。

 

 

まぁでも日本人って
『失敗=嫌なこと、恥ずかしいこと』っていうイメージが

結構植え付けられている気がします。

 

小学校・中学校と義務教育を通して経験したことがあるかもしれません。

 

例えば他の人が見ている前で、手を上げて発言をして
間違ったら恥ずかしいとかバカにされるとか…
そういった経験って少なからずありますよね。

 

 

でも、失敗したくないって言う人は
何も学べませんし、経験を積むことができません。

 

失敗をしながらも経験を積んでいけば、
あらゆるシチュエーションにも対応できるようになります。

 

 

 

 

『女性経験』を積み、男として自信をつける

僕のブログは恋愛がテーマなので、

女性と接する機会を増やしたり、女性経験を増やすことが
今回の『経験』にあたります。

 

 

女性経験ってホント個人差があるので、
勇気を出して飛び込んできた人ほど経験値が上がっていきます。

 

25歳になったら自然とモテるようになるとか、そういうことはないです。

 

25歳になっても、30を超えても、自分の身を持って体験することでしか

恋愛や女性にに対する自信ってついてきません。

 

 

女性にフラれたり、拒絶されるのが怖かったり、

女性との会話に苦手意識を持っている人は失敗を恐れているので、
いつまでたっても恋愛経験が乏しいままなんですね。

 

そういった方に推奨しているのが
ゼロカノプロジェクト(恋愛経験ゼロから彼女を作る90日プロジェクト)です。

 

 

このプロジェクトは

 

  • 女性を前にすると緊張して話せなくなる
  • 口ベタ
  • 女友達が全くいない
  • 男として自信がない

 

 

といった恋愛経験が少なく、むしろマイナスな状態の男性が
90日間の講座を通して恋愛スキルを身につけて彼女を作っていくという企画です。

 

  • 女性にモテるイメージ作り
  • ライバルが少なく結果を出しやすい出会い方
  • 自分を魅力的に見せるコツ
  • もっと一緒にいたいと思わせるデートテクニック
  • セックスへの誘い方
  • 彼氏として受け入れてもらう方法
  • 知り合った女性をセフレにする方法

 

 

…など本当にゼロからのステップでじっくりと学ぶことができるので、
そういった経験がこれまでにまったくなかった人ほど
その効果を実感できると思います。

 

「男として自信がなく、彼女を作りたいけど、何をどうすればいいのか分からない」

って人はまずはココからスタートしてみてもいいのではないでしょうか?

 

 

>>ゼロカノプロジェクトレビュー

 

 

 

まとめ

自信の正体は『比較』と『経験』から生まれています。

 

他人を必要以上に意識しすぎることで自分に自信がなくなってしまうため、

比較はできるだけ抑えるようにすることです。

 

比較というか、その人を『目標』にするのであればOKです。

 

 

経験がないのであれば、少しづつ行動して経験を積むことです。

単純ですが、数をこなしていけば自然と自信はついてくるものなんですね。

 

女性に対して不安があるなら、積極的に出会いの場に参加したり、

女性とコミュニケーションをとる機会を増やしていくことです。

 

結局は”慣れ”ていくことで、不安はなくなっていきます。

 

 

長くなりましたが

参考にしていただければ嬉しいです^^

 

それではまた

西嶋


告白してもフラれる人は必見!あなたに彼女ができない理由

目安時間:約 6分

西嶋です。

 

 

「僕にはどうして彼女ができないのでしょうか?」

こんな相談を受けます。

 

 

彼の相談をまとめると…

  • 生まれてから26年間彼女ができたことがない
  • 紹介や合コンなどの出 会 いの場にも積極的に参加している
  • 身なりにも気を遣っていて「ダサい」と言われたことがない
  • 女の子からは「面白い」と言われるが告白してもフラれる
  • もうマンガやゲームの二次元キャラでは満足できない

こういった内容でした。

※公開の許可はいただいています

 

これ、僕も似たような状況だったことがあるので
すごくよく分かります。

 

20代半ばまで童貞でしたし、
女の子とは話せるけど、なかなか良い関係になれない…

ファッションにも気を遣ってお金をかけてたりしてましたから

 

イチャイチャしたかったんですけど、
ボディタッチとか、エッ チな関係にはなかなか
持っていけなかったってのはあります。

 

 

僕がこの相談者について問題ないと思った点は次の3つです。

 

  1. 出会いの場には積極的に参加している
  2. ファッションはダサくないように気を遣っている
  3. 普通の会話はできる

 

 

逆にここが惜しいっていう点は…
”男と女としての会話”ですね。

女の子とは普通に接することができるけど、
恋愛関係にはなかなかなれないってこと。

 

 

ココが彼にとっての彼女ができない壁だと思います。

 

 

要は「恋愛対象として意識させること」ができているかどうか?

 

ココがずれていると、彼女ってできません。

 

面白い会話で楽しませても
ただの面白い人で終わってしまうんです。

 

女にとって彼氏っていう存在は相手が自分のことを好きだと思ってくれ、
彼女も彼のことを男として意識しつつ、その中でも特別な関係なんです。

 

 

ここは人によって差もありますが、
他の男では満たせない特別な関係であることには間違いないです。

 

 

女性と出会って、普通に会話ができるようになったなら
次のステップとしては『恋愛対象として意識させること』です。

 

 

このステップを飛ばすと
彼女にとっては、単なる”面白いオトモダチ”でしかありません。

 

告白しても振られてしまうのも今回の場合は基本的にはこれが原因です。

 

 

 

 

恋愛対象の意識のさせ方

恋愛対象として意識させるためには

ポイントを抑えた会話が必要になってきます。

 

例えばその一つとして有効なのが”女性として褒める”こと。

”女性として”っていうのは重要でその褒め言葉が、

男にも女にも使える褒め方ならあまり響かないんですね。

 

そのことを考えれば、

今回のように面白い人っていうのも違いますよね。

 

居心地が良いとか楽しいとかも重要なんですが、

それ以上に”女性として”見ていなければ恋愛対象にはなりにくいです。

 

 

僕の無料教材ではその点について詳しくまとめてある

レポート:サル真似口説きテンプレートです。

 

カンタンで誰にでも使いやすいような会話の中に

さりげなく取り入れることができて恋愛対象として

意識させることができます。

 

>こちら

 

 

 

 

まとめ

今回の相談で思ったことは、彼に必要なことは
『恋愛対象として意識させることが足りていない』ことです。

 

これって彼女ができない多くの男性が
陥ってしまっていることなんじゃないかな~?って感じてます。

 

お笑い芸人がモテているから安易に考えてしまい、

笑わせればモテるとか勘違いしている人もいるので
そういう人は今回の記事のことをしっかりと覚えておいて下さい。

 

 

それと…「彼女を作り方を教えてください」って

たった一言で聞かれることがあるんですが、
それって一つだけを解決すればいいわけではないんです。

 

今回のようにその人の状況によって
アドバイスの内容が違ってくるんですね。

 

 

というのも、彼女を作るってことは…

 

  • 出会いを作る
  • 男としての魅力を伝える
  • 会話によるコミュニケーション
  • デート
  • LINEのやりとり
  • スキンシップ
  • 雰囲気作り
  • エッチへの誘導

などなど…複数の要素から成り立っているからです。

 

 

今回の相談者に関しては相手の女性に
『恋愛対象を意識させる』ことがポイントでした。

 

 

それでは

西嶋


「まだ友達としてしか見れない」と告白を断られたあなたへ

目安時間:約 4分

西嶋です。

 

 

 

好きな女性に告白して…

 

「まだ友達としてしか見られない」

と言われたことはありませんか?

 

好きな女性に振り向いてもらえず、
単なるお友達で終わってしまうのには、
ちゃんとした原因があります。

 

好きな女の子を彼女にしようとして、
勇気を振り絞って告白しても…

 

  • 「ごめんなさい…」
  • 「もう少し考えさせて下さい」
  • 「好きな人がいるの…」
  • 「友達ならいいけど…」

 

こういう悲しい反応が返ってくることってあります。

 

「ごめんなさい」はハッキリ言われてますが、

他のパターンも典型的な断り文句です。

 

 

「ごめんなさい」って言うのは相手を傷つけてしまうので、

できるだけソフトに断るための口実として

「好きな人がいる」とか言うことはけっこうあります。

 

 

どうしてこういう反応が返ってくるのかっていう

理由として考えられるのが…

 

あなたのことを『恋愛対象』として意識していなかったから

なんですね。

 

そもそも僕が思うに…

告白ってリスクしかないです。

 

 

自分の気持ちを伝えるっていうのは

別に悪いことではないんですが、伝え方がポイントなんですね。

 

というか、告白して気持ちを伝える前に
もう決まっていると言ってもいいです。

 

 

告白の成功率を上げるポイント

 

例えば告白前に以下の様なことを
事前にやっておけば、成功率は上がります。

 

  • 恋人っぽい雰囲気を演出する
  • 男として意識させる
  • ドキドキさせる
  • 女性として意識していることを伝える

 

 

これらってつまり、

『恋愛対象として意識させること』です。

 

こういう下準備をしておくと
女性にそういう雰囲気を感じてもらっておくことで
あなたのことを受け入れる準備をさせるのです。

 

 

ちなみに僕がブログで無料でお渡ししている教材は

『即座に恋愛対象として入ること』

に特化した恋愛会話ノウハウです。

 

 

初対面でもできるし、
普通の雑談の中にさりげなくぶっ込めるので、
あなたのことをオトコとして意識させることができます。

 

 

初対面で連絡先交換も普通にできるし、
デートの約束のその場で取り付けてしまえます。

 

ムダな部分を削ぎ落として、順番通りに会話を繋げるだけで
あなたのことを意識し始める…

 

そんなシンプルな会話のテンプレートです。

 

というか、これを知っておかないと
いつまで経っても男と女の関係になれないので

なかなかお友達から卒業できないなら、
ぜひコレだけは知っておいて下さい。

 

トモダチを卒業する会話法

※無料

 

 

 

 

それでは

 

 

西嶋

 


「僕にはどうして彼女ができないのでしょうか?」という26歳男性からの悩み相談

目安時間:約 6分
彼女に振られる男

こんにちは西嶋です。

 

「僕にはどうして彼女ができないのでしょうか?」

 

こんな相談を受けます。

 

 

相談内容をそのまま掲載することはできませんが

彼の相談をまとめると…

 

 

  • 生まれてから26年間彼女ができたことがない
  • 紹介や合コンなどの出会いの場にも積極的に参加している
  • 身なりにも気を遣っていて「ダサい」と言われたことがない
  • 女の子からは「面白い」と言われるが告白してもフラれる
  • もうマンガやゲームの二次元キャラでは満足できない

 

 

こういった内容でした。

 

おそらくこういう人って結構いると思うんですよね。

 

見た目はそこまでアウトでもないし、会話も普通にできるし、

なぜか彼女がいない男。

 

こういう人はたったひとつのポイントを抑えるだけで

アッサリと彼女ができます。

 

正直、それが足りないだけなんです。

 

それを今回はお伝えしますね。

>> 続きを読む




好きな女性が振り向いてくれない本当の理由

  • 「なぜ自分には彼女ができないのか?」
  • 「どうして気持ちを伝えてもフラレてしまうのか?」

これに対する答えは…

『 恋愛対象として意識されていないから 』

この言葉につきます。

だからいくら関係が長かったとしても
単なるお友達としか見られていないため

せっかく勇気を出して告白したのに…
「えっ!?そんなつもりないんだけど…」
と言われていつまでたっても彼氏になれないのです。



あなたが好きな女性に恋愛対象として
意識させるには、カンタンです。

6つの手順で会話をつなげていけば
自動的に口説けてしまうのです。


その女性とあなたが
たとえ初対面であっても、関係ありません。


この、『人が好きになる』人間心理に沿った
会話のテンプレートを無料でプレゼントします。

>>詳しくはこちら



プロフィール

運営者:西嶋(にしじま)
恋愛アドバイザー。オクテで恋愛経験の乏しいダサ男でしたが、出会い、会話テク、雰囲気などの恋愛スキルを磨き、女性に求められる男に。ブログではダサ男からモテ男に進化するための恋愛テクなどをお伝えしていきます
→詳しいプロフィールを読む


→お問合わせはこちら
キーワード検索
ブログランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ